ず〜っと 「と・と・にゃん」

 
天使の壮斗とお兄ちゃんになった歩駆斗、そしてやんちゃ坊主の希斗! 3にゃんでこれから再出発!楽しい毎日になりますように。。

と・と・にゃんの紹介

                                壮斗(まさと) ♂  ソマリ(レッド)   「生年月日」 2004/5/22〜2008/6/27・虹の橋へ           「生れ故郷」 大阪府                「性格&特技」 ちょっと天然でとっても優しいお兄ちゃん 「グネグネ・スリスリ」と「達磨さんが転んだ」が得意                                       歩駆斗     (ほくと)♂       ソマリ(ルディー) 「生年月日」 2004/8/4          「生れ故郷」 東京都          「性格&特技」 甘え上手でマイペース。 頭突きとフミフミマッサージが得意                                                             管理人       emirin

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:りんぽぽ
emirinさん、こんばんは。
壮斗くんの新盆だね。
きっと、壮斗くんがママパパ歩駆斗くんの元に
帰ってきてると思って、つい書き込みに来ちゃいました。

昨日からウチにも桃とまりんが帰ってきてるよ。
今日ブログにも書いたけど、虹の橋の子供達は、遠い国に
留学に行ったようなものだと思うんだ。
遠すぎて、体ごとは帰って来れないけど
魂は、時々、一時帰宅してるよ。
そして、虹の橋の子供達は、いずれ家族が移住してくる時に備えて
天国語とか、美味しい天国スポットとか
いろんなことを楽しく勉強しているの。
壮斗くんも、きっと毎日充実した日々を送ってるはず。

また一緒に暮らせる時が、必ず来るから
emirinさんも、虹の橋ではりきって勉強している壮斗くんに
毎日、とびきりの笑顔を届けてあげてね...。

http://somali-life.jp/
投稿者:そらママ
ただただ冥福を祈るばかりです。
言葉が見つかりません。
壮斗くん、あなたを見るといつも幸せな気持ちになれました。
ありがとう・・・。
投稿者:ゆーこりん
ブログ・コメントを拝見しビックリしました。涙が止まらなく何てコメントしていいのか分からず、ブログを拝見するたびに涙が出てコメントどころではなくなっていました。
また、emirinさんにどんな言葉を掛けていいのか…
でも、壮斗くんにとってemirinさんと過ごした時間は幸せな時間だったと思います。また、優しい弟の歩駆斗くんと楽しい時間を過ごせたことは壮斗くんにとって本当にいい思い出になったのでは…
だから、emirinさんは自分を責めないでください。
落ち込んでいると、天国に行った壮斗くんが悲しんでしまう、壮斗くんはきっとemirinさんが弟の歩駆斗くんにさらなる愛情を注いでくれることを望んでいると思います。
壮斗くんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。

http://yaplog.jp/poremore/
投稿者:Amuka
本当に、ただただびっくりしてしまって…。
ちょうどお知らせいただく前の日にブログを
見に来てました…。お亡くなりになってた
なんて…。今は本当に思い出すと後悔の
日々が続くと思います。でも、ブログで見る
壮斗くんはとても楽しく幸せに見えました。
お互いに過ごした日々は幸せだったと
思います。
キラキラとした思い出を大切にしてくだ
さい。
本当になんといえば良いのか…

壮斗くんのご冥福を心からお祈りもうし
あげます。
投稿者:hamuyan
本当に驚きました。
辛いですよね。それなのにわざわざお知らせにきていただいてありがとうございました。
何て言ったらいいのか分かりませんが、何もしてあげられなかったというのは違いますよ。emirinさんと過ごした時間は壮斗くんにとって、大切な幸せな時間だったでしょうから。
何だかちびを亡くした時の気持ちと重なっちゃってかける言葉も見つかりませんが、どうか自分を責めることのないように。
壮斗くんのご冥福をお祈り申しあげます。


http://nyankoro.a-thera.jp/
投稿者:chizu7171
壮斗くん、一生懸命emirinさんとがんばったね。
でも頑張っても頑張っても、命はいつか尽きるものだから。。。
きっと虹の橋は、痛みや苦しみのない、とても優しく、楽しい世界だと思います。
まずは、やすらかにゆっくり休んでね。
そして歩駆斗くんとemirinさんご家族を見守ってね。

emirinさん、大変おつらいところ
わざわざRuddy'sCafeに、お知らせありがとうございました。
お悔やみが遅くなり、申し訳ありません。
どうぞ、お気を落とされませんよう。
壮斗くんは、姿は見えなくなってしまったけれど
いつもいつも、あなたのそばにいますよ。

http://blog.kansai.com/chizu7171
投稿者:kanon_neko
悲しみの中、ブログに知らせていただき、ありがとうございまいました。最近自分のブログの更新もすっかりご無沙汰で・・・でも、ととにゃんのチェックは忘れていませんでしたヨ。

そして再開を待っていましたが・・・闘病生活本当にお疲れ様でした。大丈夫、壮斗くんと一緒に歩んだ時間が幸せいっぱいだったから、虹の橋をわたった今も、しあわせいっぱいで、お空からemirinさんのことを見ていると思います。感謝のきもちと、これからも歩駆斗くんと仲良くね、という気持ちと、たくさんの想いが、きっと、空にあると思います。

いまはつらく悲しい時間かもしれませんが、どうか、ご自身も大事に。何もしてあげられなかった、なんてことはないです。ずっと一緒にいるだけで、きっと心強かったはずです。

お悔やみ申し上げます。
投稿者:CAL
初めまして。
ずっと以前より壮斗君、歩駆斗君、emirinさんのファンでした。
お邪魔して記事を読ませていただくだけで
コメントもせずただの見守り隊だったのですが、
やっと自分でもブログを始めたので
emirinさんの体調が良くなられてブログを再開されたら
今度こそぜひご挨拶をしようと
記事がupされるのを待っておりました。

可愛い壮斗君・歩駆斗君はもちろんのこと
emirinさんの書かれる文章が大好きで
いつも心待ちにしていました。
血の繋がりは無くとも、本当の兄弟のように仲の良いふたりがとっても微笑ましく、
emirinさんのつけるふたりのセリフがいつも愛情にあふれ、ユーモアいっぱいで
大好きでした。

壮斗君の病気は、本当に残念としか言えません。
今は悲しみと悔しさと後悔などでいっぱいだとは思いますが、
壮斗君は、幸せだったと確信できます。
emirinさんと歩駆斗君、そしてご家族と過ごした4年間は壮斗君にとっても最高に幸せな日々だったと思います。
確かに少し早すぎたけれど
彼は、この世でやるべきことを終えて
帰って行ったのだと思います。

もう、直接彼の柔らかい毛を撫でたり、温かい体のぬくもりに触れることはできないけれど
魂は永遠に不滅だし、お互いの愛情が消えることも無いと思います。
今も、これから先も、ずっとemirinさんと歩駆斗君のそばにいてくれるでしょう。

初めての投稿で長々と失礼いたしました。
私たちには何もできないかもしれませんが
悲しみや喪失感を共有することくらいならできるかもしれません。
心からお悔やみ申し上げます。

http://cal20.blog27.fc2.com/
投稿者:むくそらママ
今朝悲報を聞き、にわかに信じられませんでした。
emirinさんにどういう言葉をかけていいのか1日考えてしまいました。
でも結局、適当な言葉はみつかりませんでした。。

でも一つだけ確かなこと。
それは、emirinさんが「何もしてあげられなかった」と思うのは間違いだということだと思います。
壮斗君は安らかな顔で天国へ旅立ったはず。
どうか、今は喪失感で涙をいっぱい流しても、自分を責めないでください。

投稿者:ozawa
謹んでお悔やみ申しあげます。
私にはただ涙することしかできません。残念です。

涙を流しながら、過去の日記を改めて読ませていただきました。
壮斗君が運んで来た幸せは、
emirinさんと歩駆斗君を通じて、ozawaにまで届きましたよ。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ