2009/4/26  22:21

癒され フェレットの絵本  ★ 絵本

うちのプーたま達をモデルに楽しくて心温まる漫画を描いてくださっている、まつはらともふみさんのデジタルコミックが!
ほぼ月単位でたくさん発売されておりますですぅ(><*)!!!!



フェレっちのお話、ワンコたんと赤ちゃんのお話、そして、天使フェレのお話。
(画像にそれぞれ公式ページへのリンクをくっつけておりますヽ(^。^)ノ)




       




どのお話も、ともふみさんのほんわか優しいお人柄のそのままな雰囲気で、キャラ達も素直におおらかに活き活きと飛び跳ねていて、読んでいてとっても楽しく癒されました。

うちのフェレっちは、実際は天使ちゃんでもう一緒には住んでいないけど、
こうして本の中で再び会う機会をいただき、私はとても幸せです。
こんなすばらしい本を作ってくださって、ともふみさんにとても感謝をしています。





mixiで天使フェレットのコミュをさせていただいておりますが(名ばかり管理人…m(__)m  副管理人はともふみさんでございます。)
コミュの天使フェレをイメージして作ってくださった”フェレ天使”の本では、
家族を下界に残してお空に旅立ったフェレちゃんのお話が。。

虹色のふんわり綿あめのような雲の上。
優しい香りに包みこまれて、まるでハンモの上で寝てるみたいに気持ちの良い雲の世界。
そこには、とっても楽しそうに幸せそうにはしゃいでるフェレちゃん達の姿がいっぱい。
でも、そこにやってくるフェレちゃんは、全ての仔が幸せな日々を送ってきた仔たちばかりとは限らないのです。
本編は、ママたんと別れお空に旅立ち寂しくて泣いている主人公フェレのほかに、そのような辛いお話も取り上げられ、命について、とても重く優しく描かれております。







ともふみさんの織り成すほんわかワールド、ぜひ沢山の方に体験して頂きたいです(><*)



0



2009/5/1  3:48

投稿者:とも●み

 僕もポメ達の写真とか見るの、いまだに辛かったりします。。(>_<)
あの『ポメ。』って漫画なんか、僕の母とか弟などはタイトル見ただけで「読みたくない!」って言いましたしね。。^^;
楽しかった思い出話なら尽きないけど、リアルな姿見れる程気持ちの整理が出来てるかどうかっていうのは、また別ですもんね。。

 天使コミュは、「実は今日、ウチの子が〜」「ウチもそうだよ。元気だして」「ありがとう」ってやり取りが続くだけの方が良いって人もあったのかも、と。^^;
大きなお世話か空気の読めない書き込みになってないかな〜って心配は、よくしてたりします。^^;
まぁ、失敗したらその時はその時!とにかく書いちゃえ!って感じで、結局は書いちゃってるんですけどね。。

 『フェレ天使☆』とかは自営販売的な物なんで、余計に紹介するのに腰が引けちゃう所があったりしますね。
「昨日TVで紹介してたよ〜」「あ、じゃぁ、私も買おっと♪」っていうのが一番簡単なんでしょうけど。^^;
 ただ、変な売れ方してしまうのも考えものだとも思ったりもしますし・・・。
動物物は特に、悪質業者や不心得飼い主の氾濫を助長してしまう恐れも、一面としてはある物だとも思いますので。。
 「こういう人達なら、きっと読んでもらえた時に、何かが良い方向に行くんじゃないかな」っていう所から、確実に・地道〜に広がって行ってくれるのが・・・、まぁ、何と言いますか、希望だったりするんですけどね。
いきなりドカーン!よりも・・・。(そんな都合の良い話も無いでしょうけど。^^;)
 やっぱり、楽しかった思い出は「宝物」として共有されるべきで、何処かの誰かに無慈悲に汚されてはいけないって思ってますんで。。

 奇麗事ばっか言ってるかも知れませんね。「売れなきゃ困る」が本当かも知れないんですけど、僕もよく分からなくなってる所あります。^^;

 とりあえず、僕の方は、頑張ってれば必ず事態は好転する筈!と思って、楽天的に構える様にしつつ執筆してます。
良い子のま〜ぶる君達を♪

2009/4/30  23:41

投稿者:あいだま

★ とも●みさん

こうして今もま〜ぶる君のお話ができますのも、とも●みさんが漫画として命を繋げてくださってるお陰なのですよー(T人T*)
本当にありがたいです。
ま〜ぶる君達の写真だと、やっぱり悲しくなっちゃうのですよね。。
写真の整理をずっとしてるのですが、
シナモンのはなんとか最後まで納めたのですが、ま〜ぶる君だけがまだ整理できないんです。
でも、漫画の中で元気に遊んでるま〜ぶる君達は、いつみても楽しいし元気になれます!


天使コミュですが。
とも●みさんがレスを止めてるなんてことは絶対ないと思いますー!
元からそんなに”交流”みたいな雰囲気はないですもんね(><)
でも、皆様トピには目を通してくださっていると信じて、拙いながらもちょこちょこ書きこみはさせていただこうかなぁとは思ってます。

とも●みさんの絵本、コミュの方にもぜひ読んでもらいたいけど、
最終的には「買って下さいね」ってことになっちゃうので、紹介するのも難しいですよねぇ(><)

あぁ。でも本当にフェレ天使はコミュの皆様の目にはぜひ触れてほしいですよー(TT)
あんなきれいな優しい絵は自分は他にお目にかかったことがないですよー!
お別れはとても悲しいけど、命尽きて永遠の別れではないのだと、あっちで元気にやってるんだと、
悲しみに暮れる方達に少しでも、そのような世界があることを想像するお手伝いができるのではないかと思えるお話でした。

伝えるって難しい。。

ほんと、どうしたら良いのでしょうー(><)

2009/4/27  4:06

投稿者:とも●み

 わわっ!ご紹介してくださって、ありがとうございます。。
ブログタイトル見た時は、また新しいフェレ本が出たのかな〜と思いましたけど。。^^;

 こちらこそ、あいだまさんとそのお子様達にはとても感謝しております。<m(__)m>
僕も『フェレ☆ま〜』描き始めた頃は迷子の子供みたいな気分でいまして、その頃にま〜ぶる君達と出会えた時に、何か道を照らして教えられた様な気がしてるんですよ。。
こういう子達が、こういう風に生きていける、っていうのが、絶対に今大切な事だって風に思えましたし。
その後は、もう本当に、ま〜ぶる君やプリン君が勝手に喋ってる声が聞こえる様な感じで(ただの錯覚か妄想かも知れませんけど^^;)、僕はその後姿を書き写してるだけで、さして苦労もなしに漫画描かせてもらってる印象が強いです。
(以前は本当に苦しみつつ描いてたんですけど^^;、不思議なものです。。)
こんなハイペースで漫画描けてるのは、絶対にま〜ぶる君達のお陰です。ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

 『フェレ天使☆』は、コミュの方達への感謝ありきで描いたつもりでしたけど、うまく行ってたでしょうかね?(>_<)
コミュの方では、僕がレスを止めてるんじゃないかなっていう不安もちょっとあったりなんかしまして。。。その辺も、ちょっと心配だったりします。。^^;
 動物漫画は生体売買を助長させるモノに落ち入らないかな、って心配もよくするんですけど、一方では、この子達だったらきっと何とかしてくれるんじゃないかな、とも思ったりします。。

 ・・・あ。「ほんわかワールド」ってフレーズ、何か嬉しいです〜。(σ⌒ー⌒)σ
僕のホムペの方でも使っちゃお|と思います♪

===============

ま〜ぶる君「ふにゅふにゅ〜。( 。-ω-)
新しいぷにぷにバナナたんをもらいに、またママたんの所へ遊びに行くのら〜♪
(= ̄▽ ̄=)うきゅきゅ♪」

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ