2011/10/27  21:23

妊娠・分娩ってハイリスク  育児 3歳

今日は母性と小児看護の講義を受けてきた。

母性看護では、先生の実体験の話を交えた内容が多くて大変わかりやすかった。


分娩後の急変で亡くなったお母さんたちのお話は、ほんとウルウルしながら聞いた(><)

先生の話の中に、帝王切開のお母さんの話があった。
生まれてきた赤ちゃんは助かったけど、お母さんは亡くなってしまった。
どんなに無念なことだろう(;;)
先生は、手術の前日に第一子の子供と過ごしていたお母さんの姿が、今でも目に浮かぶんですって。。
私もそれを思うととても悲しい。

胎児娩出後、胎盤が剥離して娩出されるんだけど、その胎盤が正常に剥離せずに子宮と一緒に降りてきて起こした多量出血の話もあった。



正常に妊娠・分娩を開始しても、分娩途中に何が起こるか最後まで油断できない。

通常、ハイリスク妊娠といえば、妊婦・胎児のいずれかまたは両者に高いリスクが予想されることをいう。
でも、妊娠出産というものは、健康な人であってもとてもリスクの高い、命がけで命を生むことだと思う。
それを一般的には妊娠出産は安全であるという認識が高いから、安易な考えで妊娠や中絶をする人がいるから、そういうのはもうちょっとよく考えてほしい。
妊娠することって、出産することってほんと神秘ですごいことなんや!
ママさんってやっぱすごいわ!

んじゃ、私もすごいんかな(笑)!?
すごい大仕事クリアしたな。
無事に生まれてきてくれたソゥちゃんに感謝や。
そして、無事に生きている私も生きていて当たり前のことじゃないんや。




分娩中に何が起こるかわからないけど、何かが起こるかもしれないと予測しながら看護をしなければならない助産師さんは、ほんとにすごい。

私は産婦人科では働いたことないんだけど、全てが無事に出産して帰宅できるばかりを見るわけじゃないんだなぁ。。
そんな日々、耐えられへんわ。
小児科と産婦人科は私には勤務できないわ。

母性の先生は、死産(お腹の中で亡くなる)の数をもっともっと減らしたい…という思いで働いてきたみたい。


0



2011/10/28  20:48

投稿者:あいだま

◆ TOMOさん

生まれるまで10か月間、赤ちゃんとお母さんが一緒にずっと過ごしてき
たことを思うと、赤ちゃんを見ることができなかったお母さんや、お母さ
んを見ることができなかった赤ちゃんのこと、もうホントに辛いですー(
><)

今の医療では、超低体重500gで生まれても生命を維持させることがで
きるんですって。
だから、命あって生まれてきてくれさえすれば、なんとかできるそうです

でもお腹の中で死亡してしまうという死産については、まだ、救ってあげ
る術があまりないようです(;;)
お母さんの出血についても、どんなに手を尽くしても出血を止められない
場合があるみたいで、そういうお話を聞くと、ほんと辛いし、出産ってす
ごいことなんだなぁって思いました(><)


カンガルーケア!私もしましたよー!

そうそう、そのお話も講義の中でありました(><)
カンガルーケアは、お母さんの常在菌を移したり、とてもよいことなんだ
けど、顔の位置をしっかり観察してないと赤ちゃんがお母さんの胸元にう
ずもれて窒息してしまったりという危険もあるようでした。
だから、助産師さんはそういうこともしっかり予測して看護してくれてる
んですねぇ。

私も、ソゥちゃんもプーたんも大切にしたいと、また改めて思いましたー

2011/10/28  20:31

投稿者:あいだま

★ とも●みさん

今日も9時〜17時50分まで講義でしたー。
座っていてもめまいがしそうでした(@@)うおーん。
でも、
母性と小児というのは、ちょうどソゥちゃんのことにも繋がる内容なので
、とっても興味を持って聞くことができますー^^
深いお話を聞くたびに、ソゥちゃんって存在が不思議に思えてきます。



2011/10/28  19:48

投稿者:TOMO

読んでるだけで涙が出ます!

本当にお互い無事に出会えた奇跡に感謝だし、これからも大切に育てていきたいなって思います☆

昨日カンガルーケアの間に呼吸停止していた事件も見て、やっぱり出産って
大変なことだし、一歩間違えば何があるかわからないよな・・・って。
私は両方カンガルーケアしてたんですが、もしあの最中に何かあって・・・って
なった時には自分がどうなってたかも想像できないし。

素敵な奇跡の出会いがこれからも沢山ありますように

2011/10/28  17:52

投稿者:とも●み

プリン君「今日のママたんは、お目々キラキラでお家に帰って来たのデス
。(。・ω・)
ママたんは、ママのお勉強をして来たみたいなのデス。( ̄ω ̄)ぷ〜。」
ソゥちゃん「か〜かが、か〜かのおべんきょ〜するですか?(= ̄▽ ̄=)ふ
にゃ?」
プリン君「ママたんは、ソゥちゃんが生まれた時の事を思い出してるのダ
〜。( ̄∇ ̄*)」
ソゥちゃん「ボクは、じぇんじぇん覚えてないのですよ。(= ̄▽ ̄=)ふに
ゃ。」
プリン君「ソゥちゃんがママたんのお腹から生まれた時は、ママたんは≪
うぎゃぁ〜っ!ぎょえぇ〜っ!≫で大変だったのダ〜。( ̄ω ̄*)
無事でお家に帰って来れて、良かったのダ〜。ヾ(≧∇≦)〃ぷ〜。」
ソゥちゃん「ボク、か〜かのお腹にいたですか?Σ(゚ロ゚;)
ボク、か〜かに食べられてたのですか〜?(>▽<;)」
プリン君「そして、おトイレでソゥちゃんは〜( 一ω一)
・・・・何でやねんっ!<(;`ω´)>゜゜
ソゥちゃんは、ママたんが卵サンで産んで、この世にジャジャ〜ン♪と登
場したのダ。(=^0^=)/ぷ〜。」
ソゥちゃん「卵サンになる前は、ドコにいたですか?(゜-゜)」
プリン君「・・・ぷぅ〜?(・ω・)
ハテ?ドコだろぉ〜??( ̄ω ̄;)ぷぷぅ〜??」
ソゥちゃん「不思議がムジュカチくて、よくわかんないのです〜よ。(= ̄
▽ ̄=)ふにゃふにゃにゃぁ〜。」

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ