2007/9/14

カレー  

クリックすると元のサイズで表示します
当時、私は介護福祉士という職業に就いていた。

娘二人は小さく夜勤の日に二人を置いて出勤するのが辛く、
後ろ髪を引かれる思いだった。
只、夜勤は5時からだった為”夕飯は何にする? ”カレーが良い♪
だから、夜勤の日は、いつも”カレーが定番になってしまった。

次女曰く”カレーの匂いがすると夜勤か・・・何故か寂しいはずなのに。今でも
カレーが大好き!お母さんのカレーが一番美味しい。そう言ってくれる。

でもね、最近カレーをした事が無い。
私は”カレーが嫌いだ・・・。
あの辛い日々を思い出すから。

何時だったか、次女が小学一年の時、カレーに入れる玉ねぎが無かった。
”私が行くと言う次女、財布の中には1万円札しか無い。
”玉ねぎ 玉ねぎと何度も繰り返し、嬉しそうに自転車でスーパーに。

どれ位経っただろうか彼女が泣きながら帰って来た。
宥めて問うと、自転車のカゴに入れていたお金が着いたら無くなっていたと言う。
どうやら、1万円を落としたらしいのだ。

何回も道程を往復しても見つからなかった。
どんな思いで帰って来たのだろう?。
それを考えると怒る気になれなかった。
その日の夕食”玉ねぎの入っていない、ちょっと涙の味がする”カレーになった。


0



2008/9/1  16:25

投稿者:シャンママ

あの頃が懐かしいね・・

過去に帰ることは出来ないけれど。
お互い夢を持ってがんばろうヨ!

暫く会ってないけど・・元気なの?

2008/5/17  10:16

投稿者:お隣だった容子

この日のエピソードはよーく覚えてるよ!(笑)
あのころが懐かしいね・・・(寂)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ