2008/6/29

バランス、いいねぇ。  映画

今年の「父の日」のプレゼント(つっても、妻から贈られたんだが)は映画の前売り券が2枚だった。
いや、良く分かってらっしゃる(笑)。
これはそのうちの一作。
クリックすると元のサイズで表示します
  ザ・マジックアワー

三谷幸喜の監督作品は4作目になるけど、一作ごとに確実に「腕を上げてる」って実感がある。
本作なんか、脚本・配役・演出・美術なんかのバランスが抜群で、かなりの水準の出来になっていると思う。
勿論、コメディとしてのレベルも大したもの。
笑い通しの2時間半だった。

敢えて言うと、「バランスが良すぎる」ところかな?
これは和田誠作品にも通じるところなんだけど、あまりにもキッチリと作り込まれ過ぎてて、面白いんだけど、「贔屓」気分が今一つ盛り上がらないって言うか・・・。
ま、余計なことか(笑)。

「あて書き」が上手い三谷幸喜らしく、役者はみんな楽しそうにハマっている。
佐藤浩市のこういうノリってのも珍しいんじゃないかな。
西田敏行・寺島進あたりの達者ぶりも楽しいところ。

観て損がない映画であることは間違いないでしょう。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ