2006/1/28

「あんぱん」と「ゴー」  雑感

さて、トットコトーと歩き出した息子であるが、次の成長段階の楽しみは、やはり「言葉」であろう。
すでに「ワンワン」(犬)、「ブー」(車)あたりは結構前から連発している。きっちり単語になってるのは「ゾウ(象)」かな。「あれ」「これ」あたりも、用法は若干不正確ながらも、利用頻度の高い言葉だ。

これらに加えて、ここ一週間くらいで明らかに発言頻度が高くなったのが、「あんぱん」と「ゴー」。
ま、「あんぱん」は言わずと知れた「アンパンマン」である。我が家ではテレビも見せていないし、「アンパンマン」の絵本なんかも買っていないのだが、いつの間にやら息子の脳裏に滑り込んできたらしい。
恐るべき、アンパンマン。(と言うか、色んなところにポスターなんかがあって、色が派手なので息子が指差していたのに、「アンパンマンだよ」と答えていたのが原因だろう。しかし「知らない」っていうのも、ネェ)

「ゴー」の方は、機関車トーマスの仲間「ゴードン」のこと。
クリックすると元のサイズで表示します
「トーマス」や「パーシー」あたりから入るなら分かるのだが、何故オジン臭い「ゴードン」から入るのか?
絵本なんかを読んでいると、どうも息子は「トップハム・ハット卿」も気に入っているらしいので、この手の渋いキャラが息子の興味を惹くのかもしれない。
ま、それはそれでド・メジャー行くよりはオイシイかなぁ、などと親バカ振りをまたもや発揮している今日この頃です。
(あ、でも「アンパンマン」ではジャムおじさんには興味なしだなぁ。う〜ん、どこら辺に基準があるんやろ?)



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ