2005/11/23

上野の森でパンダに出会う。  雑感

動物園デビューを果たした以上、上野でパンダを見んわけにはいかんやろ。

…ということで今日は上野動物園に行ってきた。
勿論、息子は初めてなのだが、妻も物心ついてからは行った覚えがないらしいし(パンダの写真はあるので、行った事はあるらしい)、僕にしても大学時代(20年前)に1,2度行ったのが最後なので、記憶なんて殆ど残っていない。かろうじて「パンダは入り口のすぐ近くにいる」とことだけが事前情報として記憶にあった程度である。

でも行ってみて驚いたね。
「上野動物園」と言えばネームヴァリューはあるが、なにしろ古くからある動物園。施設も古びていて、心寂しい感じがするんじゃないかなぁ…などと漠然と思っていたのだが、これは失礼であった。結構頑張ってるんだよ、これが。
勿論、古びちゃってるところもあるのだが、エリアによっては「ただ檻があって動物を見る」という感じじゃなくて、ガラス越しに広いスペースを設けて、色々な角度から動物の生態を見れるようになっているし、順路も直線的に作るのではなく、割と道草的なことができるようなスペースも作り込んでいる。園内には広い休憩所が複数箇所設けられてあり、木製のベンチや机・椅子が用意されていて、なかなか雰囲気も悪くなかった。
オリジナル・グッズもかなり用意されているんだけど、これも豊島園や富士急ハイランドなんかに比べると、出来が良くて、ちょっと心惹かれるものが数多く用意されている(ま、ディズニーランドほどではないが)。
最近、有名な「旭川動物園」ほどじゃないと思うけど、これはこれで結構かんばってるんじゃないかなぁ。少なくとも「パンダ頼り」の動物園じゃないと思う。
僕自身、また行きたいと思ってるからね。

今回の息子の反応は、1番は「ペンギン」。前に八景島の水族館に連れて行ったときもそうだったんだが、何故かペンギン好きなんだよね、わが息子は。
クリックすると元のサイズで表示します
それ以外は、「象」「ゴリラ」「パンダ」「猿」辺りが受けてたかな。人気の「プレーリードッグ」や「ライオン」なんかは、ちょっとピンと来なかったようだ。
クリックすると元のサイズで表示します
それでも井の頭動物園よりかなり多くの動物を見たし、あっちゃこっちゃと歩き走り回って、息子は大満足のご様子。

一頻り歩き回り(とは言え、疲れてしまって、半分は後日に回してしまったが。従ってわが息子は未だに「キリン」を見たことがない。笑)、動物園を出ると「上野公園」。
一角にある茶屋で「鶯団子」を頂戴し、大人もまた満足。
クリックすると元のサイズで表示します

なおオリジナル・グッズは結構購入したが(笑)、個人的に気に入っているのは「息子のため」と称して自分の趣味で選んだ、このコンビです。
クリックすると元のサイズで表示します



2005/11/26  20:38

投稿者:鈴麻呂さん

寄席行って、藪で蕎麦を手繰るなんて、ナカナカ粋なお義兄さんですね。
羨ましい限りです。(当分はそういうことできないでしょうからねぇ…)

2005/11/26  15:58

投稿者:Naruさん

上野はもう十数年前に姉の家族(姪も赤ちゃんだったかな)と一緒に行ってパンダを見た記憶があります。その後は、東京に行ってもほとんど上野はご無沙汰だったのですが、数年前には義兄が寄席に連れて行ってくれてはじめて落語なるものを生で観ることができました。「藪」でそばも食べました。
いやいや懐かしいです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ