2006/7/27

戦後政治の総決算  雑感

ココのところ妻は、妙に読書が進んでいる。読むものがなくなって、普段なら手にも取らない安倍晋三の「美しい国へ」まで読んだりしている。
その読後。
妻「この人、総理になったら絶対、憲法改正するね。トンデモナイ!」
僕「まあ、そう簡単にはイカンと思うけど、半世紀以上経ってるんだから、見直してもおかしくないんじゃない?」
妻「そんなこと言って、息子が戦争に行くようになったらどうすんのよ!」
僕「・・・(それは飛躍し過ぎちゃう?)」

今週は僕のの母が上京してきているのだが、新聞を読んだ後、ポツリと一言。
母「分祀、ブンシって言うけど、一度、靖国神社に祀られたら、神さんを分けるって言うのも変でしょうに。お国のために亡くなられた人やし」
僕「戦死した人と、戦争を指導した人とを一緒に祀ること自体が問題なんじゃないかなぁ。僕は釈然としないけど」
母「死んでしもたら、皆、ホトケさんよ」
僕「・・・(神と仏がゴッチャやがな)」

我が家の戦後政治の総決算は、なかなか多難なようである。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ