2009/4/21

なかなか面白いけど・・・。  映画

アクション映画としてはナカナカ楽しめる出来になってるんじゃないかな。
ご都合主義もチラホラするけど、まあ「お約束」の範疇でしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
  極大射程/ザ・シューター

ただなぁ。
マーク・ウォールバーグ、アクションヒーローやるには顔つきが地味なんだよねぇ(笑)。
それは「ジェイソン・ボーン」シリーズのマット・ディモンもそうなんだけどさ。
まあ二人とも身体はキッチリ鍛えているし、アクションの切れもあるから、キャラクターに頼っただけのアクション映画にはなってないんだけどね。
映画としては出来がいいんだから、まあいいか。(当たってもいるようだし)

確か原作はシリーズもの。
ということは映画も狙っているのかも。
「あってもいいな」
というのが感想です。



2009/4/25  23:08

投稿者:鈴麻呂

評判の良かった原作、何となく読みそびれてるんですよね。

改めて読んでみようかな。

2009/4/21  23:48

投稿者:akamatsu

確かラストは原作と違ってあまりすっきりしないというか、変に暗い終わり方じゃなかったかな。
次回作への布石もあるのかな??

http://akamatsu.cocolog-nifty.com/heart_beat_club_blog/2008/03/post_5ae4.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ