今日も感謝

 

このブログについて

 VOCALOID KAITOに自分専属の歌のお兄さんになってもらってから何年にもなるのに、音楽ほぼ素人のままのyoko84/雨ノ音Pです。自分の好きな歌を歌ってもらうのは楽しいです。ニコニコ動画への投稿はカバーオンリーで、ボカロクラシカ多めです。
 
 ブログ主の連絡先はmiyachan84♪yahoo.co.jp(♪を@に変えてください)
 ※VOCALOIDの擬人化表現がごく当たり前のように出てきますがご了承ください。
 ※このブログ内の、KAITOが登場するショートストーリー等(といってもほとんどKAITO出てきませんが)は、ピアプロ・キャラクター・ライセンス(PCL、http://piapro.jp/license/pcl)に基づいて、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「KAITO」を使用している二次創作作品です。

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yoko84
ミクナールP様

どうも、いつもお世話になります。
ピアノロールに入力していくと、あまりにもきっちり楽譜どおりの長さ、テンポになるので、少しズレがあるほうが人間ぽくなるかなという単純な思いつきでした。歌なら自分で歌えるし、テンポ落としたり音の長さを短くしたりするタイミングがなんとなくわかるのですが、ピアノはさっぱりわからないので、生録というか生演奏による入力ではどんなmidiになるんだろうと思ったのですが。……よけい混乱しそうですね。ご忠告ありがとうございます。

>私これはこれですばらしい演奏なんだと思います
はい、たぶん歌抜きで聞けばそれなりに……かわいいと思います。でも歌の雰囲気とあまりにも合わないんですよー(笑)。

>音楽って不思議で〜
私もそう思います。技術が優れているから感動するわけじゃないんですよね。ただ、技術が優れているほうが、それだけ人の心に強く訴えかける可能性が高いのかな、とは思います。
ミクナールPさまのコメントを読んで思い出したことがあるのですが、というより今でも覚えていることがあるのですが、まだ合唱やりはじめたばかりのころ、おつきあいで、とあるアマチュア合唱団の演奏を聞いたときのことです。はじめたばかりの自分が聞いても、声がそろってないし音量もないし、「あまりうまくない」と思う合唱でした。なのに、なぜかひきこまれてしまう、聴いていて楽しい、魅力のある演奏だったのです。不思議でした。歌というのは技術だけじゃないんだなあとそのとき思いました。あとで知ったのですが、そのときの指揮者は合唱界では超有名な方でした(そのお名前すら知らなかった超初心者でした)……。
このときの経験がなかったら、今、こうしてニコニコ動画に投稿している自分はいなかったのではないかと。少し大げさですか(笑)
すみません私もなんの話してるのかわからなくなりました。

ありがとうございました。とりあえずピアノの音を一生懸命聴いてみます。

投稿者:ミクナールP
雨ノ音P様

>他の(ピアノ弾けない)人はどうやって勉強してるのでしょうね
ピアノですかー。。。私自身がピアノ取り敢えず弾く人間なのでなんとも言えないところなのですが、
DTMでやる場合、私もリアルタイムで弾いてmidi化しているのですが、他のパートと合わせるのに苦労することが多いです。どうしても生録のmidiですと、テンポがゆれているので、小節や音の長さがまちまちになってしまって、結局ピアノロールで小節あわせや音の長さあわせしないと他のパートと合わなくてこまります(今のmidiシーケンサやDAWは音の長さのノーマライズ等があるのでかなり楽ではありますが)
ですから、、、
>打ち込みじゃない生録のピアノ曲midi
上記はあまりお勧めできません楽譜と同じでないことが多々あります。

色々なサイトでピアノのリアルタイムmidiのものを見かけますが、テンポが楽譜のとうり収まっているのはまれです。

ピアノのタッチや表現ということで、音の長さやベロシティ、をまず注意深く聞いてやっていくのが、多分一番の早道ではないかと。。

あまり、参考にならなくてごめんちゃいm( __ __ )m

>ピアノ習い始めたばかりの小さな子が、初めての発表会で一生懸命弾いてます
私これはこれですばらしい演奏なんだと思います

音楽って不思議で、技術的に優れているものが、必ずしも感銘を受ける演奏とはなりえないし、技術的にいえば劣るんだけど「このかすれた声の部分がイイヨナー」とか。。「このたどたどしさがいい」とかその曲想にあっているかが問題で、いろんなジャンルの曲で見られると思います。

プロの演奏は確かに技術的に上手なんだけど、この部分はあの高校の演奏がいいなーとかいっぱいありますし。。

あれーなんの話してんだ?

すみません、頭てんてん状態のようです。。

ではまたお邪魔しますぅ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ