2010/1/15

しらすと山椒の佃煮  料理 その他

クリックすると元のサイズで表示します

ひさしぶりに和食アップします。

今日はしらすと山椒の佃煮。
ちりめん山椒でおなじみです。
お粥・雑炊・炊き立ての御飯・玄米、酵素玄米などなど
どれにもよく合います

佃煮なんて難しいのでは?
という方もいらっしゃるかもしれませんが、とっても簡単です!
30分もあれば簡単に出来ます。
もう買わなくても大丈夫です。
たくさん作っても冷蔵庫で保存出来ます。


私は甘めのものをいつも作ります。
甘いのが苦手な方は砂糖の量を減らし、醤油の量を増やして下さい。




山椒の効能


ミカン科サンショウ族
別名 ハジカミ
英名 Japanise pepper 


山椒と人間の関わりはとても古いです。縄文時代の遺跡から出土した土器から
山椒の実が発見されています。
栽培されるようになったのは明治以降とされています。
それ以前は自然に生育している山椒の実を収穫していたようです。
日本中の山野にて見かけられます。
大きな棘のある山椒と、棘のない朝倉山椒があります。
朝倉山椒は口に入れた後にすっと消え、上品な芳香があることから名品といわれています。

抗菌作用・回虫駆除作用・食欲増進作用、他には肥満・腹痛・手足の冷え・むくみに良いです。




しらすと山椒の佃煮(ちりめん山椒)

Recette

しらす    80グラム
乾燥山椒の実(初夏の時はとれたての生の実で)   大匙1
水      200CC
てんさい糖  大匙山盛り4
濃口醤油   大匙5
みりん    大匙1


1・鍋に水・しらす・山椒の実を入れて火にかける。

2・沸騰したら、弱火にし、てんさい糖を入れる。

3・次に醤油・みりんを入れて弱火で煮込む。

4・水気がなくなるまで煮込んで、水気がほとんどなくなったら出来上がり!

5・加熱殺菌したビン、器に入れて冷蔵庫で保存する。



5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ