2010/1/11

金柑の甘露煮  デザート

クリックすると元のサイズで表示します

金柑の美味しい季節になりました。
皆さんもう金柑は食されましたでしょうか?
市場やスーパーなどで美味しい金柑が出回っています。

毎年作るのが金柑の甘露煮。
とっても簡単です。
白砂糖は使わずに、てんさい糖・蜂蜜を使います。
冷蔵庫に入れて保存がきくので、食べたくなったときに取り出して。

私は消化の良い柔らかめのをいつも作ります。

キンカンの甘露煮は、そのまま食しても美味しいし、紅茶に入れたり、
緑茶に入れたり、変わり種ではミントティーにもよく合います。
種を抜いて、小さく切り、パウンドケーキに入れても美味しいです。


喉がいがいがするときにどうぞ




金柑の効能


ミカン科 
キンカン族

マルキンカン・福州キンカン・長キンカン・ニッポウキンカンなどの
品種があります。
日本へは江戸時代頃に中国から渡ってやってきたといわれています。
マルキンカンと呼ばれるものは、鎌倉時代から室町時代の間に渡って
きたそうです。

キンカンは栄養豊富な果物で、ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB1・カルシウム・カリウムなどを含みます。キンカンは丸ごと食すので、便秘解消によい食物繊維が多く摂れます。
抗炎症作用があります。咳止め・風邪・解熱に。



キンカンの甘露煮

Recette

キンカン   約600グラム
てんさい糖   300グラム
蜂蜜     大匙2
水      適量


準備しておくこと
・キンカンのへたを取り除き、水でよく洗い、ざるに入れ水気を切っておく。
・キンカンに縦に数本浅い切り目を入れておくと、煮ても爆発しないし、甘みが
 浸透します。


1・お鍋にキンカン・ひたひたの水を入れ、火にかける。

2・鍋が温まってきたら砂糖・蜂蜜を加える。
  
3・弱火から中火でゆっくり煮込みます。

4・水気が少なくなり、シロップ状にとろりとしたら出来上がり。
  (鍋に蓋をして、一晩寝かすと味が落ち着きます。)

5・加熱消毒したビンなどに入れ冷蔵庫で保存します。





   
  

5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ