2010/1/8

なつめやし・なつめやし・なつめやし  料理 その他

クリックすると元のサイズで表示します

昨年からずっとはまっているのが、なつめやしです。
デーツとも呼ばれています。
なつめやしは主に中東・アフリカなどで栽培され、食されています。
現地のホテルの朝食ブッフェではオリーブなどと共に器に山盛りに並べられています。


アジアやハワイなどで見かける椰子の木になる実は巨大ですが、
このなつめやしは5センチほどの小さな実を大量に実らせます。


なつめやしの実はとても栄養価の高い自然食品です。
ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富であり、毎朝数粒のなつめやしで病気しらず
等とも言われています。食物の乏しい砂漠の民も毎日数粒のなつめやしで
元気に乗り切るらしいです。
イスラム教徒の人達はラマダンの時、なつめやしを食して栄養補給するそうです。
アルコールを中和させる効果もあるので、お酒を飲んだ後にもいいです。


市場で出回っているのは、生のフレッシュタイプとドライタイプ。
両方共に美味しいです。あまり質の良くないのは、乾燥しすぎてカチカチに
なり甘みも少ないです。美味しいのは柔らかくソフトでとてもコクがあり、
まったりとした甘みがあります。
味は干し柿または小豆のあんこそっくりです。



今日のレシピはなつめやしのオムレツです。
朝食にどうぞ試してみてください。
栄養たっぷりで元気が出ます
オムレツになつめやし??という方がいらっしゃるかもしれませんが
味は日本でも食される甘い卵焼きそのものです。


なつめやしのオムレツ

Recette

卵          2個
なつめやし      2粒
塩・コショウ     少々
オリーブオイル    適量


準備すること

・卵はボウルに割り入れ、塩・コショウを加えてよく混ぜる。

・なつめやしは種を取り除き、細かく切っておく。


1・ボウルの溶き卵になつめやしを入れよく混ぜます。

2・フライパンを熱し、オリーブオイルを敷きます。

3・1を熱したフライパンに流し入れ、焼く。
  形を整え出来上がり!!








10




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ