2010/1/4

カルダモンと柑橘ピールのパウンドケーキ  デザート

クリックすると元のサイズで表示します


柑橘の美味しい季節です。
こたつや暖房のよく効いた暖かい室内でみかんやはっさくを食べるのは
とてもほっこりしますね。
私はよく柑橘類を食べた後、皮をオレンジピールやはっさくピールなどに
仕上げます。手間はかかりますが、とても美味しく、保存もきくので
お勧めです。面倒くさいという方は市販のオレンジピールで

今日のオーガニックシリーズのお菓子はカルダモンと柑橘ピールのパウンドケーキです。カルダモンとオレンジの爽やかさが絶妙に合います。そんなに甘くないので
食べやすいです。カルダモンには薬効があるので、薬膳菓子としても召し上がっていただけます。

カルダモンの効能

ショウガ科
多年草
原産地 南インド地方など
和名 しょうずく

カルダモンと人間の関わりはとても古く、古代バビロニア時代にも栽培されていたそうです。カルダモンはこころ・からだ共に癒してくれます。
精神面では、ストレス性の緊張・精神疲労、肉体面では、消化促進・食欲増進・腸内
ガス・胸焼け・吐き気・口臭などに効果があります。
ただのスパイスではなく、生薬、漢方として、日本、インド、中国、北欧などで使われています。
中東諸国ではコーヒーに、インドではチャイにも使われています。
ほっと一息つきたいときにお勧めのスパイスです。



カルダモンと柑橘ピール(オレンジ・はっさくなど)のパウンドケーキ

Recette

バター                90グラム
お砂糖(てんさい糖・きび砂糖など)   60グラム
全卵                      1個
小麦粉               140グラム
ベーキングパウダー             小さじ1
牛乳               100cc 
カルダモンパウダー             小さじ2
柑橘ピール                 35グラム



準備すること
・バターは室温で柔らかく戻しておく
・卵も冷蔵庫から取り出し、室温に戻し、ときほぐしておく
・小麦粉、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく
・柑橘ピールは小さく切っておく
・型にクッキングシートを敷いておく
・オーブンを180度に温めておく



1・バターを白っぽくもったりするまで泡だて器でよく混ぜ合わせる。

2・お砂糖を三回ほどに分けて1のバターに加えてさらによく混ぜ合わせる。

3・ときほぐした全卵を2に少しずつ加えよく混ぜる。

4・カルダモンパウダーと柑橘ピール、牛乳を3に入れ、さらによく混ぜ合わせる

5・ふるった粉類を入れヘラでよく混ぜる

6・5をクッキングシートを敷いた型に入れる。空気が入りケーキに穴が空いて
  しまわないように型ごと30センチくらいの高さから落とすといい。

7・180度のオーブンで30分から40分焼く。竹串で刺して何も付いてこなければ
  出来上がり。表面が焼けてきたらアルミホイルをかぶせると焼けすぎ防止になりま
  す。





4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ