2011/7/4

ねずみの話  

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ブログの更新が少なすぎるとご指摘を受け、怒られてしまいました。

すいません(ペコリ)。出来るだけ更新するように頑張りますが、

なにせすること多すぎ(したいこと多すぎの声もあり)の人間なので

更新されてない時はバタバタしてると思ってて下さい。


昨夜母から面白い話を聞いたので。記事にします。

祖父が今入院してるのですが、(ご心配下さってる皆さんありがとうございます。

祖父は90歳にして胃癌の手術をし、胃を3分の2摘出しました。普通なら高齢の

場合、癌の手術をすることは少ないと言われますが、祖父の場合元気すぎて癌が

進行し、胃から出血していたので、手術したほうがいいと医師から言われ、親戚一

同の大会議の末、手術することになったのでした。

その後祖父はかなり痩せましたが、経過は良好で食事も普通にし、杖をついて毎日

散歩に行ったり、相変わらず毎日運動したりして元気なのですが、胃の摘出をする

とやはり腸閉塞が起こりやすく、三ヶ月に1回くらいのペースで腸が動かなくなり、

腸閉塞で入院するのが続いています。

先週また病院に運ばれ、入院したのですが、これまた回復は早く、今は毎日入院してる

お部屋のフロアを一日4周歩いたりするなどして病院では皆に驚かれております。)

と前振りがとても長くなってしまいましたが、祖父が入院したので、祖母一人では大変

だろうとうちの母が祖父宅に泊まりこみで看病の手伝いで行ってるのですが、祖父宅は

改修工事は何度もしているものの築70年は経つであろう古い家屋なのでネズミが屋根裏

を走りまわるらしいのです。

母はネズミが大嫌いなので、走りまわる音が聞こえるだけで

「キャー!!!!!!ヒエー!!!」などと大声を出し、母が驚くよりも傍にいる人間の

ほうが母の驚き声を聞き驚いてしまうというような現象が起こるのですが、なんとネズミ

も母の驚き声を聞いて驚いてるらしく、普段祖父と祖母しかいない時にほとんどといって

いいくらいに鳴かないネズミが、母の驚き声を聞き、「チュー!!!!!!」と大声で鳴い

ていたそうです。私はそれを聞き、笑い転げていたのですが、母にとっては心底ネズミはも

うコリゴリということで母の泊り込み計画は終わりました。

まだネズミ話は続くのですが、祖母曰くネズミは賢いらしく、人間の話を聞いていると。。

そんな馬鹿な!!と私も思ったのですが、祖母は動物と仲良くなる才能が昔からあり、

私が小さな頃でも猫数匹・犬・リス・ウズラ・野鳥・ウナギ・熱帯魚・カエル・たつのお

としごなど軽く思い出すだけでもこれだけいます。母の代からいくともっといろいろいた

そうです。

現在では夏祭りで金魚すくいをして数匹もらってきて育てては大繁殖に成功し現在はゆうに

巨大金魚百匹は超えております。メダカも繁殖させており、水槽5つに金魚・メダカが元

気に泳ぎまわっております。さらにマリモも飼っているのですがこれまた祖母の手にかかる

とマリモも心を開き、マリモ本体から菌糸がニョローと伸びてきて巨大マリモに育てあげて

おります。ということで、祖母が話す動物ネタは説得力があるのです。

祖母曰く、ネズミは話を耳を澄ませて聞いていて、もし「ネズミ退治せなあかん!殺さなあ

かん!」などと聞かれてしまうと、必ずネズミは逆襲攻撃に出て何か悪さをするらしいで

す。なので、祖母はネズミの悪口を言う時は大きな声で話さずにコショコショ話で話すらし

いです。母も今回の滞在で祖母からコショコショ話で「ネズミ退治せなあかんな。普段は悪

いことせんといてなとネズミに話してるんやけど、ちょっと甘やかしすぎたな。」と聞き、

話し合っていたそうです。

えらく話が長くなりましたが、このネズミ大騒動は母の大声が引き起こしているなと、

恐れがより恐れを増幅させているなと思ったのでした。引き寄せの法則でしょうか。

というわけで皆さんもネズミの逆襲にはお気を付け下さい。

家ネタ暴露してるのが母にばれると怒られるので今日はこのへんで。










16




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ