2010/12/27

平和とは  

クリックすると元のサイズで表示します

少しマジなお話。

まとめてブログアップ失礼します。

バタバタするとまたアップできない日が続くのでごめんなさい。

普段はテレビは全く見ないのですが昨晩何気につけて見たときに

世界中を走って頑張ってる間寛平さんが出てきていました。

「世界中を見てまわって何が怖いですか??」の質問に「やはり戦争ですなー、

平和が一番ですわ」という返答が印象的でした。セルビアの紛争跡の残骸を

横目に走ってた寛平さんがオンエアされていました。

セルビアだけに限らず、世界中で戦争の足跡がありますね。

世界中で起こっている戦争や紛争を見てると人間の精神性は本当に進化してるの

か??と首を傾げたくなります。人を殺してまで豊かになりたいのか??

イラクでの爆撃や、アフガニスタンの現状など悲惨な現実は数え上げたらきりが

ないです。

平和という言葉を「広辞苑」で引いてみました。@やすらかにやわらぐこと

おだやかで変わりのないことA戦争がなくて世の中が安穏であることとなってい

ました。なるほどたしかにそのとおりだ。。

非常に皮肉な喩えで、平和=奴隷ということを何回か耳にしたことがあります。

強烈にブラックな喩えですが、これは真理をついているなと私は感じます。

支配者の言うことを素直に聞いていれば、何の攻撃もうけないで平和でいられ

る。反発したらそれはもうとんでもない目に合います。

この喩えを初めて耳にした時は衝撃でしたが、友人達とこのことを話すと

皆「確かにそうだね。特に今の日本は本当にそうだね。。」と返答が返ってきま

した。

平和が1番なのですが、何も気付かずにコントロールされ続けてあまりにひどい

奴隷状態が続くと人の心は壊れていくと思います。


平和でなおかつ ソフトな奴隷くらいがいいですね。

日本はもう既にハードな奴隷状態になってると思いますが。


皆が自由でありますように。











18




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ