2010/7/22

枝豆のムース  お野菜の料理

クリックすると元のサイズで表示します


枝豆のムース



枝豆の美味しい季節になりました
茹で上げた枝豆は色鮮やかできれいな色ですね。
塩茹でした枝豆をそのまま食べるのも美味しいですが、今回は消化しやすく食べやすいようにムースにしてみました。冷たくさっぱりとして食べやすかったです。



枝豆はタンパク質、鉄分、ビタミンCを多く含みます。イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあるので、更年期障害によるのぼせを収めたり、骨粗鬆症の予防や改善に効果が期待出来ます。さらに大豆オリゴ糖は腸の善玉菌を増やす働きがあります。その他には老化防止や疲労回復を期待できる抗酸化作用、コレステロール値を下げ、中性脂肪を減らす効果など。健康維持に期待できる食べ物です。




中医学で枝豆は

健脾寛中(けんびんかんちゅう)=胃腸の機能を助け腸の働きを整える
潤躁利水(じゅんそうりすい)=胃腸を潤しながら、利尿する
排膿解毒(はいのうげどく)=膿を排除し毒を消す

の働きを持つ食べ物といわれています。

上記の説明からもわかって頂けると思いますが、枝豆は生命のめぐみが詰まった食べ物です。




枝豆ムースとても簡単なのに美味しいです。
枝豆の香りが口の中で広がります。
是非作ってみて下さい。
夏の暑さで疲れた身体を蘇らせてくれます。




枝豆ムースのレシピ  4個



Recette


枝豆(塩湯でしてさやを取り除いたもの。豆粒のみ)  100グラム
牛乳                       200CC
塩                        ひとつまみ
熱湯                       50CC
粉ゼラチン                    2・5グラム
枝豆 飾り用                   数個



1・ミキサーに豆粒・ミルクを入れてなめらかになるまで混ぜる。

2・塩で味付けする。(一度に沢山入れないこと。味見しながら少しずつ入れていく。)

3・別の器に粉ゼラチンを入れ、熱湯を注ぎよく溶かす。

4・3を2のミキサーに入れ、もう一度よく混ぜる。

5・冷蔵庫に入れて冷やし固める。

6・固まったら飾り用の枝豆を載せて出来上がり。





   





7




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ