2010/6/8

お料理教室 無事終了  

クリックすると元のサイズで表示します

イラク料理教室 無事終了



6日の日曜日にイラク平和テレビ局 in Japan メディアスタジオSANAさんにてイラク料理教室の講師を務めさせて頂きました。


皆さん器用な方ばかりで、手際がよく、とても美味しく出来上がっていました。


参加して下さった皆さんの笑顔がとても印象に残っています。


私が感じたことは、食に人種や国境はないということ。
音楽や絵画など芸術と同じようにお料理も人と人を理屈抜きに結びつける力があると思います。


自分たちでお料理して、出来上がったものを皆で一緒に食べる。
野菜たっぷりスープの付け合せはナンとチャパティでした。
ナンは生地を皆それぞれ自分で伸ばして焼きました。
美味しいものを食べると会話も弾みます。
初対面の人たちもあっという間に仲良くなり、笑顔で繋がる。
お料理は素敵だなと私自身再確認しました。
イラクが身近に感じられた時間でした。



今回参加して下さった方達は海外の経験が豊富な方ばかりで、面白いお話を沢山お聞きすることが出来ました。ベトナムでの生春巻きにはドクダミの生の葉が入っていたとか、フィリピンでは熟したアボカドに練乳をかけて食べさせられたとか、本場インドでのナンの味、南アフリカのお話、エチオピアのお話など。。
いやはや皆さんとてもパワフルです。



準備を手伝ってくださったメディアスタジオSANAの川島さん、村田さん本当に感謝です。
川島さんは重い食器をサロンまで取りに来てくださいました。
村田さんは当日ガスコンロをもう一台家に取りに帰って下さいました。
川島さんと村田さんのサポートがなければ、絶対にスムーズに進んでなかったです。



参加して下さった皆さん、スタッフの方 本当にありがとうございました(ペコリ)。



イラクの現在の状況はまだまだ不安定で、水道や電気などライフラインが通っていない
場所がまだまだあります。ファルージャという都市の新生児は劣化ウランの影響なのか20パーセントが奇形だそうです。そういった情報はテレビや一般のメディアで流されることはありません。イラク平和テレビ局は現地のそういった方たちへの支援を目的に立ち上げられました。
イラクの情報はこちらから
メディアスタジオ SANA











8




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ