滋賀県観光情報

2009/5/14

あの貝の行く末は  おうちのハナシ

大量に獲り帰ったあの貝。

クリックすると元のサイズで表示します
実は、次の日にえらいことになりました。


帰った夜に、ネットで調べまくって見ると・・・
どうやらハマグリではない様子。
まぁ、実際、ハマグリなんて高くてほとんど食べた
経験のない二人で、隣にいたおじさんの一言で
ハマグリやと思い込んでいた私達。
まさか、こんなにえらいことになるなんて。

朝、やっぱりハマグリじゃないなと思った相棒。
大あさり?かもと言い出した。
で、一応大アサリかもしれないので焼いて見ました。
大アサリって、貝の内側が紫でラッコとかのえさに
なるけど、食べると美味らしい。
焼いたところ、貝の内側が紫。
ん?やっぱり大アサリ!?
海のことは詳しくない二人なので、どうするんだ?
と頭をフル回転。
で、行きついた場所は、水族館。
早速、電話しました。
「大アサリらしきものを獲ったのですが・・・」と。
回答は、見て見ないと分からないですが獲れるかも
しれないですねとのこと。
心配なら、獲ったところの漁協に連絡してみては!?
と言われて、漁協にも連絡。

漁協の人、
「えぇ〜!!大アサリ獲れました???」って聞き返す。
どうやら大アサリとは水深10メートルのところに生息し、
漁でもなかなか獲れない代物らしい。
じゃあ、この貝はなんだ!?
漁協の人が言うには、詳しく知りたいのなら専門家に
聞いてみたら!?って。

なんだか、すごいことになってきた(゜o゜)

相棒、県の水産研究所ってところをネットで調べて、
早速連絡。
そこは、三重の2枚貝を調査されてる研究所。

先ほどと同じように事情を説明すると・・・
「それはもしかしたら・・・潮吹きかカガミ貝かも
しれませんね。見て見ないと分からないですが・・・」
と言われて、がっかり(^_^;)

ハマグリじゃないとは思ってたけど、いや望みは捨てて
なかったんやけど、やっぱりねぇ。

とりあえず、画像を送ったらくわしい回答を返して
くださるとのことで、相棒がデータを送った。

数十分後。。。
「その貝は、潮吹きです。」とのこと。

潮吹きかぁ・・・
どうしよう・・・
処理に困る・・・

と思ってたら、食べ方の検索サイトを研究所の人が
載せてくれていたので見たところ、佃煮とかにすると
絶品とかいてあったので、作って見ることにしました。

しかし、大量の貝。
ざっと、100近くはある^^;
泥にまみれて少々汚いので、相棒が必死に洗って。
湯がいて・・・
どうにかこうにか佃煮に変身いたしました。
こんな感じ↓

クリックすると元のサイズで表示します

砂糖と醤油としょうがだけで出来上がったもの。
意外にいけました。
無駄にならず、おいしく食べれたのでよかった。

大量に獲ってしまって、おかしいなぁと思って、
おかげで、いろんな貝を調べて、貝のこと勉強したよ。
やっぱ、獲りに行く前にしっかり調べとかなあかんよな。
今度からは、絶対獲らないようにしないとなぁ(^^ゞ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ