2013/1/9


クリックすると元のサイズで表示します
昨日、宮古島の製糖工場が動きだした。
伊良部島や多良間島は去年から操業
してるし、キビの農家さんは年末から
すでにキビ刈りの用意を始めてるから、
畑で作業している人をよく見かけてた。

でも、あのでっかいトラック満載の
キビや、道端に積まれたキビの束を
見かけると、製糖期が始まったんだな〜
っと実感するんだな。

製糖期=沖縄の一番寒い時期。

寒い時の方がキビの糖度が上がるからと
昔どっかのオジイに聞いた事がある。

私達は内地の人間で親戚も無いから
手伝いにも行かないのだが、島の人は
製糖期になると、普段の仕事をして
土日は畑に出てキビ刈をするっていう
大変忙しい時なのです。

製糖期に合わせて休暇を取り、キビ刈り
手伝う為に島に戻ってくる人も居る位。
飲み屋は暇になり、弁当屋は大忙しに
なる時期ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
.
.
.
旧暦や暦、宮古島の行事など、詳しく事は
「takaのひとりごと」ブログを見てね〜!



にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村



2013/1/10  11:54

投稿者:たかCくん

卵焼きに使ったり、コーヒーに入れたりして、一年中お世話になっています♪
いつも、ありがとうございます☆

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ