2011/2/18


沖縄の島々を旅した事のある人は
沖縄のお墓が、内地のお墓とかなり
違う事に気が付くでしょ?

まずはでかい。住めるんじゃないかと
思うほどに・・・そして、お墓の立ってる
場所がこれまたすごい。内地では別荘の
一等地?って思うほど、海が見渡せる
すばらしい場所にある。

今、私の暮す宮古島では、十六日祭の日
(旧暦の1月16日、あの世のお正月)
親族でお重箱いっぱいのごちそうを持って
お墓に行きます。もちろんお酒もね。

でも、沖縄本島では十六日祭はほとんど
やらず、宮古島ではやらない清明祭で
お墓で宴会があります。

その為に、お墓がこんなに大きいのかっと
住んでみて納得。そして、海の見渡せる
一等地に見えたお墓の場所は、ご先祖様の
景色がいいようにって事もあるだろうけど
お家を建てるのには向かない、台風対策の
為で有る事も分かった。

粟国島に行った時、風葬のお墓を見つけた
断崖絶壁に突きだしたような場所になる
お墓。風が自然に返してくれるよう・・・
ちょっと怖かったけど、火葬場の無かった
頃、理にかなった弔い方法なんだと思った。


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ