2011/1/26

オーハ島  ★島旅の記憶

クリックすると元のサイズで表示します
今年に入って、2回しか更新してないこの
ブログ。なのに何故か急にカウントが
上がってるよと旦那に言われた。

何故だ?それはね、女性英会話講師の
リンゼイ・アン・ホーカー さんを殺害
した市橋容疑者の手記で、逃亡中に
沖縄のオーハ島の廃墟で隠れ住んでいた
って言う記事のせいらしい。

それが何故?このブログの中の私の行った
島っていう記事の中のオーハ島の名があり
それがヒットしたって言う事。たった
それだけでカウント上がったりするんだね〜。

ところでこのオーハ島は久米島の離島の
奥武島から、大潮の干潮時なら歩いて行ける
とっても小さな島。満潮時には、海に
電柱だけが続いているという不思議な島。

私が行った頃は、奥武島だって何も無い
島だったけど、最近は立派なキャンプ場が
あり、プールや食堂などの施設も揃って
いるらしい。個人的にはちょっと寂しい
気もするが・・・。しかし、そんなに発展して
いるらしい奥武島なのに、よくバレずに
潜伏出来たものだな。

私が行った島々でも、犯罪者が隠れている
らしい噂の場所など結構あった。オウム
真理教の事件の後は、西表島のハイミダ
の浜の奥に捜索が行ったなどと言う話も
耳にした。事実あの後、浜でキャンプして
いたら、警察官に職務質問されて身元
確認何度もされたもんな〜。

鹿児島のトカラ列島で仲良くなった駐在さん
が言っていた話を思い出した。
「トカラは時を忘れる島と言われるけれど
本当に時を忘れられては困るんだよね。」
家出同然に、何かから逃げて来た人達が
やっぱりどの島にもいるらしい。

私も出会った事あるけど、キャンプサイトで
顔も合わせなければ、話もしない人達。
やっぱり不思議でならないな。
こんなキレイな島で、逃げ隠れしなければ
いけない人の気持ちが・・・。

そこで癒されていたのなら、違う思いが
出ては来ないんだろうか?
ただただ現実から逃避して、浦島太郎に
なりたかっただけなんだろうな。
こんな事で一気に検索の上がってしまった
オーハ島がかわいそう・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

taka's parlor のHP!

タグ: 島旅 記憶 オーハ島



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ