2018/10/15

うちだ新聞配達  

8時、演説。
11月「議会だより」の原稿最終確認。相談ごと対応で市役所内外。
午後からうちだ新聞を配達しました。帰宅し、HPを更新しました。

…本日の演説「「うちだ新聞78号」配布開始」…
@月曜を含む3連休、雨天などでご当地に久しぶりに伺いました。「うちだ新聞78号」を配布開始。
A土曜日、ドローン体験会に参加。その模様を紹介。
B14日付け公明新聞より片田敏孝教授の防災意識向上の寄稿を紹介。「アメリカ型」「キューバ型」を学び、このたびの石垣崩壊も災害と捉え、「丸亀型」の意識向上と仕組みを作るべきと訴え。
0

2018/10/14

うちだ新聞配達  

10時と11時、相談ごとで訪問。
午後から支援団体の中継行事に参加。その後うちだ新聞を夜まで配達しました。

...迷いジンベエザメを飼育...
10月11日付公明新聞。ゆったりと泳ぐジンベエザメの姿が、水族館の大きなガラス越しに見えています。
この間、千葉県の館山市沖で定置網に迷い込んで保護されたジンベエザメ、体長4.5 b。これが八景島の水族館に展示されているという記事でした。面白かったのは一緒に保護されたコバンザメ2匹も無事保護されて、いま水槽の中で仲良く一緒に暮らしているとのこと。ちょっと黄門様、そして助さん格さんを想像させます。ともあれ無事で何より。
5.5bまで成長すると、もう水族館では飼育が難しくなるため外洋に帰すと書いてあります。しばしのすみかかも分かりませんがゆったりと過ごし、そして大きく成長してほしい。コバンザメさんも元気で皆を楽しませてほしいと思います。
0

2018/10/13

ドローン体験会  

車検でクルマ屋さんへ。
午後からドローン体験会に参加しました。
夜、中学時代のぷち同級会がありました。

…ドローン初体験…
昨日、同僚に連れて行ってもらったうどん店。その店長がドローンの有資格者で、明日はたまたま体験会を開きます、と教えてくれました。「お天気によって、お邪魔します」と帰りましたが、今日はまた秋の澄み渡る上天気。「これは“行け”の合図か」と、意を決してまた昨日のうどん店へ。
オーナーさんからドローンの知識や基本操作を学び、いざ、田んぼの中へ。
壊しちゃ大変ですが、かつてのラジコンの時代とは大違い。ちゃんと自分で位置を理解し、バッテリーが少なくなったり命令者から遠くなりすぎると、勝手に戻ってくる賢者。動画、静止画をたくさん撮らせてもらいました。これはおもしろい!
テレビ番組も明らかにその恩恵を被っていますよね。なにより4Kの高画質。テレビの方が遅れている状態です。「うちだ新聞」78号を配り始めたばかりですが、次号の画像が早くもキマリました。
0

2018/10/12

広報広聴委員会  

8時、演説。
9時から広報広聴委員会を開催。
正午、会葬。
午後、丸亀市民体育館で今日から開催の『池田大作写真展』を鑑賞。
夜、電車で「坂出バル」に出かけました。

…ポテトチップスを割り箸で…
9/30付け朝日新聞。
お馴染みのお菓子「チョコフレーク」が生産終了へ。その原因はスマホ。指にチョコがつくのはスマホを操作するにはちとやっかい。きれい好きで、清潔。つまんだ指先をペロッと舐めるなんて人前ではできない、そんな心理でしょうか。
さらにすごいのは、ポテトチップスも割り箸で食べる若者もいるとのこと。
お菓子に限らず、スマホの登場で退場を余儀なくされる運命のものは少なくない。時計、地図。書籍も、テープやカメラまで。記事では「地図を持ち歩かなくなり、ついでに道も覚えなくなった」と。それを言うならカーナビなど最たるもの。以前のカーナビでは込み入った高速道路の上か下かわからずとんでもないところも走ったものでしたが、スマホの時代にはもう笑い話でしょう。私はまだガラケーで頑張っていますが先日からタブレットを勉強し、外出先で「音声入力」にてこのブログを書く習慣となりました。もう「書く」とは言えないですね。今日は久しぶりのPC。「音声」で数日になりますが、話し言葉で味わいもなくペラペラと喋っているんじゃないかとおそろしくもなります。考えない、覚えない自分にならぬよう心したいと思います。
0

2018/10/11

相談ごと対応  

雨天のため演説は取りやめました。
明日の広報広聴委員会の準備。
うちだ新聞紙折り作業。1時市役所に来客、対応。

...日本の一番幸せな日...
今日の読売新聞に「日本の一番幸せな日」という記事がありました。
1964年の10月10日。東京オリンピックの開会式。「日本中の晴天を集めたような」というアナウンサーの言葉が有名になりました。そのそのわずか3日前に新幹線が開業。まさに日本は戦争の時代を脱し、晴れがましい世界デビューを果たした、そんな、まさにその日の青空のように象徴的な1日だったのでしょう。
記事ではこの10月10日の体育の日以外に、10と10にちなんだ「転倒予防」の日とか、1010と書いて「銭湯の日」、そしてご存知、目の愛護で眉毛と目によく似ていることから「目の愛護デー」。それやこれやでこの10月10日が「○○の日」という記念日の数が一番多いのだそうで、50個もになっているそうです。
日本の一番幸せな日、それにふさわしいのかもしれません。
1964年、その時私は9歳。今は祝日でなくなりましたが、10月10日は今もやはり私の心に、東京で見たわけではないものの、その日の青い空に描かれた五輪のマークが思い出されるような、何か特別な、晴れがましい1日であるような気がします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ