ナガセ自動車の『お薦め販売車一覧』は コチラからご覧くださいませ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ ↑ * 🚗    🚗    🚗    🚗    🚗                  ナガセサービスへのお問い合わせはこちらから お気軽にどうぞ〜(*^^)v   クリック クリック ナガセ自動車梶@ステアリングレザーリペアー 施工例集

2015/7/27

JR武豊線 半田駅 500E 湿気対策編 (*^^)v  広告宣伝

クリックすると元のサイズで表示します
7/26日日曜日 ちょうどお昼時 私服部は JR武豊線 半田駅 にいた。数か月前に 最近W124メルセデスベンツ 500E を手に入れられたオーナー様にお車をお届けする為である。オーナー H様のW124遍歴は過去に10台を超えると言うのであるから 驚きで御座います。

クリックすると元のサイズで表示します
500Eの整備のお話は後程させて頂くとして 私が日曜日の昼間にお邪魔したかった事には 実は訳があるのです。(^_^;) ここJR半田駅の 駅舎と跨線橋が 100年以上経っている建物だと言う事を オーナーH様よりお聞きしていたので これは是非とも見て見てみたい と思い やって来たので御座います。なにしろ愛知県内で もっとも早く(1886年) 鉄道が敷かれたのがこの武豊線なので御座います。

クリックすると元のサイズで表示します
跨線橋の中で御座います。実に清潔感とレトロ感あふれる 心地よい空間ではありませんか ! ここに椅子やテーブルを置いて まったりと過ごしたいような気分で御座います。(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
そして こちらも開業当時からの100年以上 変らぬホームで御座います。きっと多くの 出会いや別れ 旅立ちを見送ってきた そんな歴史を感じさせる空間で御座います。

クリックすると元のサイズで表示します
そして列車がやってきました。ほぼ単線であります武豊線の中では数少ない 行き違いの出来るホームで御座いますので、列車は ほぼ同時にやって来まして ここですれ違いをする事になるのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
そして 駅の近辺には その鉄道開業の頃より 半田の発展に寄与されていたであろう 倉庫が今でも残っていて 街並みの保存がされているので御座います。右手の運河の対岸には 全国的に 味ぽん や おむすび山 で有名な ミツカン の本社があるので御座います。

クリックすると元のサイズで表示します
両側に黒い壁が続く路地を行きます。W124メルセデス500Eのワイドなフェンダーが スレスレ位で御座います。もっと大きなサイズのクルマですと 通れません。(あたりまえ) 100年前にタイムスリップしたような 大変 心癒される空間で御座います。

クリックすると元のサイズで表示します
駅近辺には 今では利用されていないと思われる 黒壁の倉庫もあったりします。是非とも 取り壊されたりする事無く 若い世代の方々に 新しい価値を見出して頂いて 再利用される日が来ることを 私服部は 願っております。


クリックすると元のサイズで表示します
そして この度 H様の愛車500E に施工させて頂きました メニューはと申しますと この季節 数日感お車を止めて置き 久し振りに乗ろうかと思ったた時に起る エンジンボソボソ現象 これの原因は 画像にあります デストリビューターキャップの湿り による点火のリークが原因である訳で御座いますが この湿りを 起り難くし なおかつ湿ってしまったデスビを 簡易的に乾かす そんな機能を取り付ける事を ついに完成させたので御座います。(画像はテストの為霧吹きにより湿らせております)  この内容につきましては ちょっと企業秘密なので御座いますが、もし 500E等 M119デスビ付仕様のオーナー様で 湿気によるエンジンボソボソでお困りの方 いらっしゃいましたら 是非ともお問い合わせ下さいませ。オーナー様には きちんとご説明をさせて頂き ご納得頂きましての作業をさせて頂きたく思っております。コスト的には 3万円以内の作業で御座います。
H様の様に 久し振りに乗ろうと思ったら エンジンボソボソであげくにはエンストしてしまって エンジン再始動が困難 なんて事を 何度も 経験されてしまいますと トラウマになってしまい お車への愛着が薄れてしまう事もあるかと思います。ナガセサービスでは その他にも 夏場の熱対策に関するアイテムや 電動ファンを手元のスイッチで回せる対策や 500Eオーナー様にとりまして かゆいところに手が届くメニューを数々ご用意しております。是非とも この熱い夏を乗り切って頂く為に お試し下さいませ。
お問い合わせ お待ちしております。


クリックすると元のサイズで表示します
この日 私服部が拝見しました 名古屋方面行の列車の運転士さんは なんとも涼しげな眼差しがお美しい 女性の運転士さんで御座いました。(^^) いや〜カッコイイ ! 来て良かった〜(^^)


2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ