2008/4/7

低床式バスの定路線運行を求める要望行動に参加を  運動に支援協力を

 この程、障大協で「大分市の低床、ノンステップバスの定時定路線運行を求める」要望行動をします。
 幅広く、様々な団体の参加をよろしくお願いいたします。
 皆さんもご承知のとおり、大分市においては、バス自体はあるのに、運行上の問題で利用できないでいます。
 要望書をご覧頂き、リフトバスを走らせた先進地別府の方々などのご支援と多くの皆さんの参加をお願いします。

 ●日時 : 4月22日(火) 13:45集合 14:00開会
 大分バスへの要望の場所が変更になりました。
  ●場所 : 大分バス株式会社 本社
         郵便番号870−0026         
         住所大分市金池町2丁目12番1号
         TEL(097)534−6162
         FAX(097)534−6171


平成20年4月22日(火)
大分バス株式会社 御中
障害者の生活と権利を守る大分県連絡協議会
代表幹事 大林 正孝


低床、ノンステップバスの定路線定時刻の運行を求める要望書

[要望趣旨]
 日頃より、大分県、大分市と共に低床バスの導入など公共交通機関としての役割を果たすべきご尽力頂き、感謝申し上げます。
しかし、大分市内の運行状況においては、せっかくの低床バスも本当に必要とされる高齢者や肢体障害者等にとって、利用したくても利用しづらい状況にあります。それは、毎日定まった時刻に定まった路線を運行していないために起こるものです。
この事態が改善され高齢者や障がい者を含め、誰もが安心して利用できる日常の気軽な移動手段としてのバスの運行を切実に願うとともに、さらには、今年夏の国体、その後の障害者スポーツ大会が開催され、全国から大勢訪れることを考慮して早急に改善を要望致します。

[要望事項]
1、現在ある低床バス(ワンステップ及びノンステップバス)を定路線定時刻で運行してください。
2、車椅子利用者の乗降に際しても安全にスムーズに行なえるよう、乗務員の教育を行なって下さい。
3、混雑が予想される場合を除き、予約なしでいつでも乗れるようにして下さい。
4、現在車椅子マークを貼って走っているバスのマークをより大きく目立つ物にして下さい。
5、利用状況を見ながら、路線の拡大や当車両の台数を増やす等検討して下さい。

以上

希望路線
 大分駅〜高城〜明野〜九石ドーム〜パークプレイス
 大分駅〜敷戸〜寒田〜稙田タウン
 大分駅〜南大分〜医大
 大分駅〜別府北浜〜大分空港
0



2008/4/24  12:20

投稿者:OTO

追伸:
 大分交通のノンステ・バスの車体にはノンステップバスと言う表示はないので注意が必要で
す。
 ナンバーが・369の車がノンステ・バスです。
 これ以外は普通のバスですので乗れません。
 
 大分バスには車いすのシンボルマークがあるのですぐに判ります。
 ナンバーは・371です。

>

2008/4/24  11:56

投稿者:OTO

大分交通のノンステ・バスの運行について

現在、大交のノンステ・バスは国東と大分駅前の便で運行されています。

時間さえ合えば、車いすユーザーも大分空港までノンステ・バスに乗車できることになります。

ただし、乗車拒否が無ければの話です。

大分バスのノンステ・バスは大分から佐伯駅行きの便で運行されています。

距離が長いので1日に数往復なのでは。

勇気のある車いすユーザーの方は挑戦(大げさ
かも?)してみてください!。

大林さんへ
 先日の大分バスとの交渉の内容の報告をお願いします。
 みんな、どうなったのか首をながーくして待っていますよ。

>

2008/4/13  11:47

投稿者:OTO

大林 様

現在の県の総合交通対策課の課長は2年前に国土交通省から出向されている方で熱心に路線バスのノンステップバス化に取組んで頂いています。
今回の2台のノンステップバスの導入も総合交通対策課からバス事業者にたいして強く働きかけがあったので実現したと私は考えています。

おそらく、県の総合交通対策課からの要請がなければワンステップの低床バスしか導入しなかったと思われます。

交通バリアフリー法が施行されて7年も経っているのに、大分市内に車いすに対応する路線すら開設する気のないバス事業者は一筋縄には行かないと考えています。

おそらく来年度には、総合交通対策課の課長も異動されると思います。
また、来年度も県が取組んでもらえる保証はないとも思っています。

また熊本県の例を持ち出して悪いのですか゜13
年前に別府市内にリフトバスが運行を始めましたが、その後はなにも改善されていない状況です、便数、台数、など。

熊本県、市でも同じ時期別府市と同じ8月にリフトバスの運行が開始されています。
その後も継続的にノンステップバスの導入を続け昨年度で96台ぐらいになって導入率は10
%になっています。

夢のような話しですが、大分バスには現在291台の路線バスが運行していますが、国土交通省のバリアフリー化の目標の30%を達成するには、あと3年間で86台のノンステップバス
を導入しなければなりません。

あくまでも「目標」であって強制力はないので
すが。



>

2008/4/13  10:01

投稿者:s.dai大林

OTO 様
 ご提案有難うございます。
 運輸局大分支局および県総合交通対策課の同席は、今回は難しいです。
 今年要望をして、1年たって改善がみられなければ、次回の申し入れ時は、行政の方に同席してもらう・・・ということではいかがでしょうか?

http://www.coara.or.jp/~october

2008/4/12  15:41

投稿者:OTO

大林 様

2月から3月にかけて、2台のノンステップバスが導入されています。
大分バス、大分交通、各1台づつです。

現在は大分市外で運行されているためにほとんど見かけることはないようです。
大分交通の車両はなにも表示がないために見ただけではノンステップバスとは分りにくい。

県下で始めて「バリアフリー対応のノンステップバス」が導入されたのにマスコミ報道はなかったようです。
バス会社のホームページにもなにも書いてないようです。

ほんらいは大々的にアピールするはずなのですが、車いす使用者の乗せるのが面倒??だから
マスコミ報道もしていないようですね!。

22日は、九州運輸局大分運輸支局と県の総合交通対策課の担当者の方にも立ち会って頂いた
方が良いのではと思います。

これで全国最下位と言う汚名だけは返上できます。

参考までにOBSのニュースで放送された熊本県では昨年度10台ぐらいは導入されていると思います。

大分市内の循環路線だけでも早く開設してもらいたいものです。

>

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ