香水の付け方 まとめ

2012/6/27 | 投稿者: sara



 香水は、付け方一つで香り方は、愕然に違ってきます

また、付け方次第に、相手に好印象を持たれる事もあり、逆に不快感を与えることもあります

私のお勧めの社会人の香水の付け方は・・・
あまりに香りが強い香水を、よく香るポイントに付けると、
体臭を押さえるのでは、香水の香りを周囲押しつけている事になります

香りが強めの香水を、勤務時に付けるのであれば、
ほのかに香る腰より下の下半身【ウエスト 内もも 膝の裏 アキレス腱】がお勧めです


それから、これは、注意にもなるのですが・・・
香水を体温が高い場所などに付けると、香水本来の香り自体が変わってしまうので
場合はよっては、気分を悪くする事もあります

気軽に、手軽に付けられるのが香水ですが、
社会人の身だしなみをして使用するのであれば、香水の多少の知識は必要と思うのがベストです

前のお話と重複しましが・・・
香水は、体臭やたばこの香りなどを押さえ、先方に不快感を与えないために
社会人にとっては、使えるアイテムである事を充分に認識しておきましょう

使い方を間違えれば、自身の評価、営業であれば企業の評価を下げることにも
繋がり兼ねないなのです

マナーと使用方法を理解した上で、身だしなみのアイテムとして上手に使いましょう
0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ