ビジネスシーン 香水の付け方

2012/6/25 | 投稿者: sara


紹介する香水の付け方は、社会人になってからのお話です
就職活動中は、控えるのがベストであると思っておきましょう

それから、オシャレではなく、身だしなみの一つ不快な体臭を押さえるためである事も理解しておきましょう

では、香水の付け方です

まずは、香水と一言に言っても、濃度に違いがあります

香水の濃度分けは4種類です

・パルファン 濃度15%〜25% 6時間程度持続します
・オードパルファン 濃度10%〜15% 5時間程度持続します
・オードトワレ 濃度5%〜10% 3時間程度持続します
・オーデコロン 濃度3%〜5% 2時間程度持続します

これらを理解した上で使用する事が、適度な香水の使い方の一歩です

濃度が高いいパルファンは、狭い範囲【点】のイメージで、
濃度の中間のオードパルファン、トワレは【線】のイメージで、
もっとも低いオードトワレは、少し広い範囲【面】のイメージで付けることを意識しましょう

アトマイザーを使って、肌に直接15センチ程離して付ける方法と
指を付けて、ポイントに付ける方法があります

アトマイザーを使う場合は、2.3か所にとどめておきましょう
指の場合は、5か所程度は大丈夫でしょう

付けるポイントで香り方が違います
また、ポイントによっては、注意もあります

0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ