靴のおはなし

2013/1/14 | 投稿者: sara

このブログでは何度か靴についてお話をしていますね

最後にお話したのは長く付き合うという話ですが
今回は就職活動、ビジネスシーンでの
「靴の重要性」についてお話しましょう


ホテルのスタッフさんは
お客様がいらした際、一番初めに
靴の状態をチェックするそうです

その状態からその方の生活スタイルや態度など
内面が見えるそうなんですね

それぐらい足元はその人を表します


就職活動で自分を知ってもらうのは大事ですよね

ですから、面接や会社訪問の際は
靴やパンプスをしっかりとお手入れしましょう

たまに穴のあいた革靴や
底の剥がれかけた靴で
面接に来る応募者もいらっしゃいます

訳を聞くと「お金がないので…」
残念ですがそれは理由にはなりません


お金がないから身だしなみを整えられない

厳しいようですが就活でこの理論は通じません

信頼を得るためには
清潔感やきっちりした身だしなみが必要なのです

どうしてもお金がない場合は
面接のない短期バイトなどで
お金を稼いでから応募しましょう

学生さんならば親御さんに頼んで
買ってもらうという手もあります
(もちろん後でお金を返すという約束で)

企業はそれぐらい厳しいのです


と、今回は少し厳しい記事になりましたが
丁寧に使っていれば身の回りの品は
かなり長持ちするんですよ

注意して欲しいのは革靴の場合
あまりにも古いと接着剤が劣化して
靴底が剥がれてしまうことがあります
(就活ではないですが、実際私はありました

そういった自体にならないよう
不安だな、と思ったら修理屋さんに
持っていきましょう
0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ