スーツの意外な落とし穴

2012/11/15 | 投稿者: sara

もう就職活動を初めて長い人、
スーツを着慣れている人には無縁の話ですが
今回は初心者が陥りやすい
就活の身だしなみの意外な落とし穴のお話です


それは…しつけ糸

新調したスーツの後ろのスリットを
簡単に縫ってある糸のことです

実は、意外に多いのが
このしつけ糸の取り忘れ

就職活動ではありませんが
私の親戚も入学式に行くときに
祖母に言われてしつけ糸の存在を知ったそうです

幸いその時は駅で切ってもらったそうですが
会場のそば出前を歩く女の子も
糸を取り忘れていたそうです…

最近はそういった細かいところに気づかない
気づいてもどうすればいいか分からない方が多いようです

それでほったらかしにしちゃうみたいなんですね…


本当に些細なことなんですが
黒字のスーツに白い糸は目立ちますから
気づかれずに済む…なんてことはありません

特に面接の場合、必ず背中を向けるシーンがあります

ですからそこで必然的に面接官の目に入り
「この人は身だしなみがなっていない」
なんて評価を受け不採用…なんてことも

みなさんも今一度スーツの後ろを確認してみてください

また、もし周りにそういう人がいたら
こっそり教えてあげてもいいかもしれませんね

そういう事態に備えてバッグに裁縫用の
小さい糸切りハサミなども入れておくと
意外に便利かもしれませんよ

裁縫セットは女性の場合、
ボタンが取れた時などにも利用できるので
余裕があればバッグに入れておくのもおすすめです
0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ