風邪のまま面接に赴く時

2012/10/25 | 投稿者: sara

花粉症の季節は過ぎましたが
今度は風邪の季節です…

またもやマスクが必須な時期になってしまいました


今回は花粉と違い、感染する可能性があるものです

この際に面接でマスクは付けたほうが
いいのかどうか悩みますよね

風邪をうつしてしまってはいけないから
着用したほうがいいと言う方もいらっしゃるでしょう

しかし、面接の場では
やはりマスクは外すべきだと言えます

会社に迷惑をかけてはいけないという気持ちは
確かに大事です

しかし、それは面接官の方には
「保身に走っている」と捉えられかねないのです

少し極端というか、強引な気もしますが
そう考える人事がいるのは事実なのです…

ですから、せめて面接の場だけでも
マスクは外すべきと言えるでしょう


また、顔の半分を隠してしまうと表情が見えませんよね

それは考えが読み取れない…

つまり大事な選考の判断材料が
ひとつ失われているということです

当然不採用の確率が高くなってしまうわけです


とはいえ、あまりにも強力なウイルス
(強い感染力と致死性があるなど)の場合は
行政的にマスクの着用を義務付けるでしょう

その際はきちんと感染防止の対策として
着用すべきです

まずその状況で面接を行う企業があるのかどうかですが…
0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ