社会人のメイク(職種)

2012/8/29 | 投稿者: sara

前回の記事では事務などの

オフィス勤務の場合のメイクのお話をしました


ではブティックや接客業でもナチュラルメイクでいくの?

と言われると一概にそうとは言い切れません

ブティックなどの場合は
(このような言い方をしてしまってはいけませんが)

店員さんもマネキンの一人なのです


魅力的に服を着こなす為には

メイクもそれに合わせなければいけません

その為多少派手なメイクになることもありますし、

お店からお願いされることもあると思います

その場合はバッチリメイクでも問題ありません

むしろお店の方針に合わせて

メイクを色々変えなければいけないこともあるでしょう


そして、もうひとつ例に挙げた

接客業、サービス業や、特に夜のお仕事などでは

自分自身が大事な商売道具、お客様の為に着飾り、

楽しんでもらうのですから

この場合もメイクは派手に決めてもいいでしょう


要するにお仕事によってメイクの仕方は変わるということです

一般的に事務職に就職することが多いので

ナチュラルメイクの話を先に出しましたが、

仕事の数だけルールや制度があります

全てがその通りとはなかなかいかないものです


夜のお仕事などになると

なかなか表に出てこないお仕事でもあるので

情報が少なく、多少迷ってしまうこともあると思います


一番いいのはその職場の方々を見て

「なるほど、ここはこういうメイクなのだな」

と自分で勉強することです
0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ