2014/4/20

あったあ!ヒメザゼンソウ  

ここ数日忙しくしていてブログの更新ができませんでした。
先週のことになるんですが、1年ぶりに、八ヶ岳山麓での
自然観察会に参加しました。とてもラッキーなことに、参
加者の中に、昆虫少年がいて、越冬中の国蝶オオムラサキ
の幼虫を見せてもらいました。落ち葉に乗っている小さな
角がある虫です。エノキの木の判別も怪しかったのですが
これで。エゾエノキを覚えました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、芽を出したばかりのヒメザゼンソウ。これで原村
の雑木林に生えているのがヒメザゼンソウであることを確
信しました。

クリックすると元のサイズで表示します

その目で見ると、観察会で歩いた道筋にチラホラと同じ芽
が出ているのに気づきました。芽吹きというにはまだ少し
早い。そんな春の散歩でした。


クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ