2013/11/20

距離感の誘惑・・・・。  

妄想サスペンスの完結を前に、
今日は、こんな妄想を・・・。
え〜、観光シーズンの只中の
京都にありまして、よく見かける?
シーンの一つ、
バスやタクシーを待っている人・・
であります。

大きな旅行カバンと共にいれば
きっと到着したばかりか、あるいは、
帰りの路ということでしょう。
ポシェットだけや肩掛けカバンなら、
これから目的のところへ向うのかと、
勝手な見立てをする妄想中年・・・。

そこで、気になるのが、
カバンとご当人との距離なんです。
例えば、サムソナイトのような
大きなものなら、並ぶ列にあって、
あたかも自分の身代わりのように
存在感を示し、多少離れてもOK?
な気が致しますが、微妙なのが、
アタッシュケースの類いであります。
床や路面においたとき、どのくらいの
距離までなら離れられるのだろうか!?

筆者をして、妥当な距離はと申しますと、
身体から1.5メートルが限界でしょうか(笑)。
まったく何の根拠もありません。
ただの感覚です。

これ、自分が当事者である場合はもちろん、
その微妙な距離でバスなり、タクシーを
待っている人を見た時に、こっちの方がどきどき
するんですよね。


この距離感覚は、他にも、家の中でいえば、
テレビのリモコンの位置や、ティッシュの箱なんかも
そうですよね。

ここが一番落ち着くという距離・・・・。

若いアベック(死語=笑)もご夫婦も
距離の取り方が重要なのかもしれませんね。


皆さんはどうでしょうか。









さくらんぼと、皆さんとの距離は絶妙であります(笑)。
いつでも歌いに来てくださいね。

お待ちしております。


ありがとうございます。



1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ