2013/11/17

いざ、世界遺産へ・・・。  

京都各地で、紅葉の只中であります。
「晩秋」の古都は、赤く、
もえているのであります。

さて、いろいろとありまして、
頭が回っていない(いつも・・・)
わけですが、くるくる寿司のように、
目の前を回り続ける情報の山。
見送るばかりでは淋しいのであります。

ふと、手にしたニュースに、和食の世界遺産
というのがございまして、いや、深いでね、
食の世界、文化・慣習というには・・・・。

また、とある商店街で見つけた野菜屋さんは、
若者が起業したお店で、近畿の生産者と協力して
有機野菜や古代米などを専門に販売しておりました。
作り手と、お客さんをつなぐ素敵なお仕事であります。

和食とは、なごみを食するものなり・・・。
なんて講釈をしたくなるほど、
人との「和」がいいんですよね。

そう考えますと、日本のカラオケも
また「和」=なごみ=の文化に他なりません。

唄をかいして、時代を感じ、思い出の頁ともなり、
また明日への元気を得られる「力」ともなりましょう。

カラオケの世界遺産へいざ・・・!










さくらんぼは、年中無休で
皆さんのお越しをお待ちしております!


どうぞ、皆さんで歌いにきてくださいね。

ありがとうございます。




1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ