2012/10/29

ネギにて候・・・。  

え〜数日失礼致しました。

というわけで
(おっさん特有の導入でございます)、
今日はネギでございます。

今、密かに「ネギ」ブームなのか
と思う今日この頃。
先週でしたか、京都水族館のある
梅小路公園では、九条ネギフェスタ?
なるものがございました。

生産者とラーメン店等が
コラボした企画で、
ネギの魅力を
アピールしたものであります。

まあ、焼いても良し=白ネギ=、
もちろん、薬味として、
どんなお料理にも合うのが
ネギのネギたる由縁。

これからは「鍋」の季節でもありまして、
なにはともあれ、ネギがないことには、
はじまらないわけです。

京都の九条ネギは
葉ネギ=青の部分=でして、
京都ブランドの一翼を
担うすぐれた野菜であります。

九条ネギバーガーをはじめ、実は、いろいろな
楽しみ方かあるんですよね。


クリックすると元のサイズで表示します




塩分を控えている方も、
鶏肉なんかはネギをあわせると
そんなに塩やタレをつけなくても
おいしくいただけます。


湯豆腐と合わせるもの好きです(笑)。

ネギだけではありませんが、
薬味というものを考えますに、
なんと機知に富んだものでありましょう。

小説を読み、また音楽を聴き、
また映画を楽しむときの、あの
胸に迫る感慨と同じものが、
そこにある。(笑)
そうです、主役にはなれない
かもしれない、それでも
謙虚さに裏打ちされた、
絶対的存在感と、威厳を持って
生きるネギ=薬味類=は、
私たちのヒーローなのです。


胸を張って私は言いたい!

「ネギのような人間になりたい」と!










さあ、明日も一日、ネギのように(笑)、
がんばっていきましょうね。

ありがとうございます。

1



2012/10/30  19:02

投稿者:さくらんぼ スタッフ  

0様、そうですか、私と同じく、ねぎ党でしたか(笑)。
それこそ、カモも背負ってくるくらいですから、
昔から、人気者だったんですよね。

この時代にこそ「ネギ」として役回りが大切だと
思っております。
そう、目指すべきは「ネギ」!

これからの季節、我らネギ党に幸多かれ!

ありがとうございます。

2012/10/29  23:39

投稿者:岡田 信子

我家では、四季を通じてねぎは欠かせない食物です。脇役ではなく主役と肩を並べての必需品なのです。毎日ねぎを使わない日はありません。先ず朝のおみそ汁から始まって・・・。京都の人間は特にねぎ無しでは過せないといっても過言ではないと思います。これからの季節鍋物をすることも多くねぎは沢山使った方がおいしいので、白菜と甲乙つけがたい存在です。九条ねぎは甘みもあって格好の食物です。子供の頃は、ねぎを食べると頭が良くなるから沢山食べないと・・・などと云われて頑張って食べたものです。いろいろな使い方が出来て本当に便利な食べ物です。有難うございました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ