2011/9/30

雨音ひとつ・・・。  

第三次補正予算もいよいよということで、
こんな感じのスタートを(笑)。






渡さん、永遠なり・・・。


さて、今日は雨まじりの黄昏となりました。


雨の音、例えばトタン屋根をたたく
パラパラというやつ。また瓦屋根の
くぐもった音、茅葺きの吸い込まれた
ような音。歩いている時の傘にあたる音
もうそうです。いろいろですよね。

様々な状況で「雨音」の奏では
一の心に響いてくるのであります。



南沙織「色づく街」を。








色づく街は、肌寒くなることに反して
暖色の絨毯のよう。

落ち葉の織りなす、
赤や黄色の演出に陽のスポットライトが
独特のグラデーションをかもしだす・・・。

黄昏時の風情は魅力を
ましていくのです。


豊島たづみ「おもいでは琥珀色」を。








では、皆さんよい週末を!

さくらんぼでお待ちしておりま〜す!






1



2011/10/3  19:59

投稿者:さくらんぼ スタッフ  k

O様、ありがとうございます。
季節は本当に秋ですね。琥珀色という言葉の響きは素敵です。グラスで愛でるもよし、黄昏の彼方に思いを馳せるも良し・・・。O様に励まされて日々、がんばっております。どうぞ、これからもよろしくお願い致します。
ありがとうございます。

2011/10/1  16:31

投稿者:岡田 信子

「色づく街」、「思い出は琥珀色」どちらも好きな曲で、色づく街の紅葉が綺麗だし、一足早い秋を楽しませて頂きました。思い出は琥珀色の軽快な曲に思はず、曲に合わせてリズムをとったりして、琥珀色って何となく秋が感じられて2曲とも歌詞の内容は把握していませんが好い曲だなぁ!時々聞いてみたいなと思いました。有難うございました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ