2021/12/6

唄うことの「力」  

唄うことの「力」を時々思うんですね。
例えば、大分前に水害でバスの屋根に避難して
一晩耐えた人たちはずっと歌を唄っていたそうです。
また、心を閉ざした人が誰かと一緒に
好きな歌を唄うことで気持ちが解放されたとか、
認知症の方が唄うことで機能改善がみられたとか…。
唄う「力」はすごいんです。
ですから、鼻歌でもいいじゃないですか、
普段から唄うことをお勧めします!!
今私たちにできる起死回生の一策は、
そう、唄うことではないでしょうか。





今日もみなさんに感謝を。
今週も元気にいきましょう。
皆さんのお越しをスタッフ一同
心よりお待ちしております。
ありがとうございます。


☆11月より祝祭日を除く毎週水曜日を
定休日とさせていただきます。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================



0



2021/12/7  19:00

投稿者:さくらんぼ スタッフ

昭和の時代の師走とカラオケの賑わい。それもこれも懐かしいですね。つい、今の時代と比べては独りごちています(笑)。ありがとうございます。

2021/12/7  6:24

投稿者:岡田信子

長らく声を出したことが無い、昔歌を歌っていた頃は仲間からマイクをどうして胸まではづして歌うのか?と言われていたけれど声が大きいから無しで充分だった。今思えばその頃が懐かしい。

2021/12/6  11:08

投稿者:岡田信子

師走というけれど、ここ数年は師走の気配はしてこない。今は襟を立てて小走りにヒールの音を立てて走ることもなくゆっくりと・・・の  猫の額ほどの隙間に常緑樹のこぼれた葉を、また明日!!  と掃き寄せてのんびりとそんな日々。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ