2021/4/7

窓いっぱいの春  

窓あけて窓いっぱいの春

        山頭火


窓を開けてという表現が
なんとも春らしいですよね。
筆者もこの言い回しが好きであります。
昭和的な雰囲気が漂う?のもそうですが、
締め切った部屋に新しい風が通る、あの感触が
なんとも言えないんですね。

人生訓に用いられる、
窓やあるいは扉を締めたり、開けたりすること。
人が成長していく上で何度も出くわす場面でしょう。

雨が上がったら窓を開けて、
今年の春を呼び込んでみましょうかね(笑)






今日もみなさんに感謝を。
心の窓も開けて、
爽やかにいきましょう。
ありがとうございます。


=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================


0



2021/4/8  18:46

投稿者:岡田信子

ゴミステーションの掃除当番何時回ってくるか分からない。現在は、二人とも何時でも対応出来るから・・・。サラリーマン時代は休暇を取らねばならないのでドキドキハラハラだった。

2021/4/8  9:32

投稿者:さくらんぼ スタッフ

そうです、日に一度は窓を開けるといいんです。はい。今日の風を取り入れて、すっきりといきましょう!!

ありがとうございます。

2021/4/7  20:50

投稿者:岡田信子

寒くても暑くても一日一回は窓を開けた方が良いようですね。空気を入れ替えるために・・・。窓を開ければ港が見える・・・、又昔のフレーズを思い出しました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ