2021/2/24

土手の芝  

土手の芝
人に踏まれて一度は枯れる
露の情けで甦る。

これは、
若い人には馴染みのない、
都々逸(どどいつ)の一説とのこと。

情景が浮かぶ日常風景の中に
時々人をはっとさせる教えが
散りばめられていたりしますよね。

人は、自分の心の内が
どうにも収まらないときに
樹々草花の声を聞こうと思うもの。

みなさんはそんな思いありませんか…。





今日もみなさんに感謝を。
寒いですけど、元気にいきましょう!
ありがとうございます。

★コロナも再拡大の一途を辿っており
皆様の安全安心、地域の皆様の安全安心、
スタッフの安全、等々、熟慮させていただき
現在、自粛休業中ですが、京都府の時短要請も鑑みて、
予定しておりました1/13(水)の営業再開を
延期することに致しました。
皆様には、大変御迷惑お掛けしますが、
どうぞ、諸事情ご高察の上、
ご理解いただきたく重ねてお願い申し上げます。



=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================


0



2021/2/25  8:53

投稿者:さくらんぼ スタップ

土手の草花が教えてくれる季節の便り。随分とおせわになりました。もちろん、今も春告の一花を探しております。

ありがとうございます。

2021/2/24  22:28

投稿者:岡田信子

土手の芝、手に取るようにわかります。スポーツジムに通っていた頃、その状況を眺めながら川土手を通りつくしんぼうを眺めたりしていた事を思い出しました。有難うございました!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ