2021/2/19

とかいなか  

田舎の民家などに残る広い縁側を見て
懐かしいと思うのは筆者をはじめとする
昭和の世代?!新しいと感じるのは、
平成の人々となりましょうか。

案外、若い人の間では古民家の良さが
認められているようで、あの広い縁側も
人気と聞きます。

リモートワークから生まれたという、
都会と田舎の間に住む「都田舎=とかいなか」の
発想も相まって、これからは古い家(生活環境)に
新しい人たちが暮らし始めるかもしれません。

温故知新よろしく、
これから、とかいなかのまちづくりが注目されると、
ちょっと楽しみです。

少子高齢化、過疎化etc…のピンチの時代、
どこにチャンスがあるのかわかりませんよね。





今日もみなさんに感謝を。
とにかく明るい時代を願って!!
今日を元気にいきましょう。
ありがとうございます。

★コロナも再拡大の一途を辿っており
皆様の安全安心、地域の皆様の安全安心、
スタッフの安全、等々、熟慮させていただき
現在、自粛休業中ですが、京都府の時短要請も鑑みて、
予定しておりました1/13(水)の営業再開を
延期することに致しました。
皆様には、大変御迷惑お掛けしますが、
どうぞ、諸事情ご高察の上、
ご理解いただきたく重ねてお願い申し上げます。



=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================



0



2021/2/20  11:03

投稿者:さくらんぼ スタッフ

京都は南北で随分と景色も雰囲気も違いますよね。コロナが落ち着いたらまた街歩きをしていろんな再発見をしたいものです。

ありがとうございます。

2021/2/19  15:05

投稿者:岡田信子

京都に生まれ京都で育ったけれど、御香宮や桃山御陵で過ごし、長岡京に移り住み50年余り浜辺の事は何も・・猫の額の様な処でひっそりと・・・。近所、伊根、舞鶴、日本海湾岸地域から移り住んで・・・そんな感がします。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ