2020/1/29

会話のデザイン  

長い話、ややこしい出来事を
簡単明瞭に誰かに伝えるのは
実に難しいんですね。

自分はわかっているつもりで話を進めると、
途端に聞き手は道に迷ってしまうし、
だらだらと余計なことを付け加えては、
これまた、訳がわからなくなってしまう。

言葉を選んで、組み立てをする、
いわば、会話のレイアウト、
コミュニケーションデザインというのを
今更ながら、意識しております。

過不足なく、100%伝える…。
いや〜本当に難しいのであります(笑)。






というわけで、
言葉にできない気持ちは
唄で伝えますか(笑)!

みなさんのお越しをスタッフ一同
そしてチェリーちゃんも待ってます!
ありがとうございます。



☆新年会の二次会、デート、プライベートタイム…、
カラオケ・スペースさくらんぼでどうぞ。
075-645-1571まで、
お気軽にお問い合わせください。
☆JOYSOUNDMAX2で盛り上がりましょう!


=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================





0



2020/1/30  8:42

投稿者:さくらんぼ スタッフ

人前でお話するというには、難しいものであります。中には好きで好きで仕方がないという方もおられますが(笑)。

ちょっとした立ち話から厳粛な会議まで、会話のデザイン、レイアウトは面白くて難解なんですね…。

ありがとうございます。

2020/1/29  23:20

投稿者:岡田信子

人前でお話をする、何かを発表するときなどは話を組み立てたり、色々配慮せねばならない事柄があり前もって、台本作りが必要になってくると思います。理路整然と内容の充実を図らねばならないと思います。薄っぺらい自分にはとてもできる事ではありません。議題を与えられても出来ません。

2020/1/29  14:10

投稿者:岡田信子

日常会話で話を組み立てたりはしなくなりましたが、サラリーマン時代は、レポートを書いて関係部署に配布するだけで、話をする事もなかったけれど、ご近所の方々と話をする時はどう云えば、通じるか?考える事があります。なぜなら書き言葉と話ことばは少し違ってきますので、苦慮したことがあります。時には馬鹿にされたり、お高く・・・。京都弁丸出しで、あれ、これなんて、それで通じあえたりして、組み立てたりは、なくなりました。筆者さんのお話の腰を折ることばかり申し訳ありません。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ