2020/1/15

大きなカバン  

ここ数年?
旅行者の大きなカバンを
よく見るようになりました。

これ、どんだけ入るんだろうと
驚くほどの大きさ…。

作る方は、売れるから
どんどん大きなものをつくるんですかね(笑)。
そのうち、キャンピングカーみたいなカバンが
出てこないか心配でなりません(笑)。

しかし、
人は誰でも生きていくうちに
気づかないくらい大きな荷物を
背負っていくものでしょう。

観光客の方たちをみて、
ふと、我が人生を考えてしまいました(笑)。





心の荷物を整理して、
ちょっと休憩、
はい、さくらんぼでどうぞ!

みなさんのお越しをスタッフ一同
そしてチェリーちゃんも待ってます!
ありがとうございます。

☆新年会の二次会、デート、プライベートタイム…、
カラオケ・スペースさくらんぼでどうぞ。
075-645-1571まで、
お気軽にお問い合わせください。
☆JOYSOUNDMAX2で盛り上がりましょう!


=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================




0



2020/1/16  8:38

投稿者:さくらんぼ スタッフ

おっしゃる通りで、京都駅なんかは縫うようにして行かざるを得ませんよね(笑)。またそんな状況を人生になぞらえれば、これまたおっしゃる通り。なるようになる。様々な混雑を縫うように生きてきた?!筆者もまた同感であります。雑踏にめげず、これからも「なるようになる」でいきましょう!

ありがとうございます。


2020/1/15  11:13

投稿者:岡田信子

心や頭脳には、沢山、濃縮して,入りますよ。筆者さんは素晴らしい物が、羨ましいほど詰まっています。駅の南北自由通路は、大きなジュラルミンのケースを一人で3個そして背中にはリュックを背負ってひしめき合いながらその間を自分は潜り抜けながら帰って来ます。世の中どうにでもなる。いくつもの時代を生きて来たものは、為る様になって生きてきました。筆者さんが羨ましいです!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ