2018/10/16

秋は懐かしい唄がよく似合う…。  

昭和世代の独断ではありますが、
秋に聴く音楽は1970年代のものが
今でも鮮明かつ印象深いわけであります。


子供ながらに当時の若い人たちの
音楽やファッション、いや、
生き方にも憧れを抱き、
「明日」に希望をもっていたと記憶しております。


毎回同じことを申しますが、
時々、あの頃に戻ってみたいと思います。

もちろん、
今の年齢のままで構いません。

あの時代の空気感に
触れてみたいのであります(笑)。

秋は、
妄想族の孤独な走りが
よく似合うのであります…。






唄の世界では、
いつでも好きな時代に旅ができます!!
さくらんぼ発、唄列車は毎日運行しています!



みなさんのお越しを、
スタッフ一同、チェリーちゃんも
心よりお待ちしております。



ありがとうございます。


☆二次会、デート、プライベートタイム…、
カラオケ・スペースさくらんぼでどうぞ。
075-645-1571まで、
お気軽にお問い合わせください。



=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================







0



2018/10/17  19:59

投稿者:さくらんぼ スタッフ

はい、going my wayでいいじゃないですか!!
だれに急かされることはありませんよ。
せっかくの秋を自分のペースで楽しみましょう。


ありがとうございます。

2018/10/17  7:44

投稿者:岡田信子

唄は世につれ歌につれ、あの頃は気分的に余裕と時間もゆっくりと流れていたようにおもわれます。ジムへ行ったけれど、周りと、同じ時間配分で過そうとすると、せかせか感が伴う、going my way で自分のその日の予定だけを体調に合わせて実施、駅西へ出て、十月桜をデジカメに収めて帰宅した。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ