2018/2/24

探し物とアトラクション  

ふとした弾みで、小さなものを失くす、
例えば、ボールペンのキャップや
調味料の蓋など(笑)。
こういうときに、「さあ、探すぞ」と
気持ちがオンになると、それ自体が
結構立派なアトラクションなんですよね。


どこに転がったか、
どこから手をつけるか…。


自分で蒔いた種を自分で刈り取るという、
なんとも不思議かつ滑稽なドラマが
あるんです。



見つけた時間によって、30分ものか、
2時間ものか、あるいは超大作か、
決まるのであります。


週末、
皆さんはどんなドラマを演じてますか(笑)。






探し物が見つかったら、
さくらんぼで大好きな歌を
探してみてください。
唄って楽しいひとときをどうぞ!

皆さんのお越しをスタッフ一同、
心よりお待ちしております。





ありがとうございます。




☆二次会、デート、プライベートタイム…、
カラオケ・スペースさくらんぼでどうぞ。
075-645-1571まで、
お気軽にお問い合わせください。



=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================









0



2018/2/25  12:49

投稿者:さくらんぼ スタッフ

本当に不思議ですよね、何でこのタイミングで、
こんなところに転がってしまうのか(笑)って、いつも情けなくなります。人はいろんなものを失くしまた見つけていくのであります!

いつもありがとうございます。

2018/2/24  14:02

投稿者:岡田信子

確かにキャップなどは、よく転がるもので、いつもその行く末を見届けて、転がり込んだ処を見届けて、直ぐ物を動かしてひらうか状況を色々考えて判断する。どうしてそうゆうものは転がるのか歯痒い限りです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ