2017/4/15

叩けばわかる・・・。  

トンネルや橋など、構造物の
弛みや異常を調べる際に
叩いて調べる「打音検査」
というものがあります。


ハンマーで叩いて
その音から問題を
見つける、人間業の極み
といったところでしょうか。


私たち素人には、
専門的なことはまったく
わかりませんが、
何となく「叩いてみる」ことには
親しみがあるといいますか、
昭和は何でも叩いて確かめていたと
記憶するのであります。



真空管とブラウン管のテレビも、
叩けば直った?し、
同じくラジオも、洗濯機も・・・。



また、夏になれば、
スイカを指でコツコツやって、
実が詰まっているかどうかを
聴き分けたりしたものであります。




これからは、
晴れた日など、
布団も叩かれましょう(笑)。





ちなみに
筆者は自身の「弛み」を
確かめるため、
日々、叩かれています(笑)。









さあ、
週末は皆さんで
さくらんぼへどうぞ。


唄に花を咲かせて、
楽しいひとときを!




ありがとうございます。


=========================
カラオケ・スベース・さくらんぼ

京都市伏見区深草西浦町6-61-11

お電話番号  075-645-1571
=========================



0



2017/4/16  10:36

投稿者:さくらんぼ スタッフ

叩き叩かれ、昭和の時代は、
何とも大ざっぱ?な部分がありましたよね。
でも、それぞれの場所で頑張ること、
優しさと強さを覚えること、などなど、
いろんなこと学んだのであります。


近い将来、ペッパー君のような
人口知能のロボットが家々に普及して、
ちょっと調子が悪いからと叩こうものなら、
それこそ、何をしゃべり出すかわかりませんよね(笑)。



ありがとうございます。





2017/4/16  9:58

投稿者:岡田信子

今年の桜は、従来の桜とは違い少々雨風が来てもビクともしないでしっかりと咲き誇っている。何故か分からないけれど、叩いてみても答えは出てこない。花好きの主婦たちの朝の会話の一つです。我々が自宅で育てている花達もしっかりと根付いていて少々乱暴に扱っても、冷遇してもその場所でしっかりと根付いている。勉強の題材として大きな課題だなぁ。

2017/4/15  18:22

投稿者:岡田信子

確かに叩けばなおる物が良くある。パソコンも、電源抜いてまた差し込んだら治った事が数回ある。あれって、どうゆう事なのかなぁ?世の中不思議な事が起こることがよくあり理解に苦しむ・・・。芸能界でもどうしてと云う事が有ったり突然偉そうなことをのたまう。それテレビで女の子がいまいっている。見ていないが、納得いかないきらいがある。自分が、遅れているだけなのか?ごめんなさい!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ