2016/6/29

空も泣いている?  

クリックすると元のサイズで表示します
O様から届いた本日の一コマ・・・。


梅雨空が続いております。
何だか、空が泣いているような・・・。



というわけで、
泣ける映画を3つ挙げよと言われたら、
さて、何を選ぶでしょう・・・?


筆者は、子どもの頃に見た汚れ無き悪戯でしょうか。
今も心に残りっております。



皆さんはいかがでしょう。



映画は作品を通して「人生」を見つめるような
ものでしょうか。まあ、そこまで重くとらえる必要は
まったくないのですが、自分の人生を豊かにする力が
あるのでは思うのです・・・。



一冊の本、一本の映画、
そして、大好きな一曲。

すべては「人生」なんですね。










そんな大好きな歌を唄いに、
明日への道しるべを探しに
さくらんぼへどうぞ。



お待ちしております。
ありがとうございます。







0



2016/6/30  18:53

投稿者:さくらんぼ スタッフ

映画館はわくわくしましたよね。

銀幕の世界、
何とも懐かしいものです。



また、ご覧になった作品のお話
聞かせてください。


ありがとうございます。

2016/6/30  14:01

投稿者:岡田 信子

両方とも見た映画なのですが、内容は覚えていませんが、良い映画であったことは確かですね。休日には何時も京極を走り抜けて、次の映画館の時間に間に合うように、順番を付けて走っていました。母親は朝日会館に勤めていました。映画を見るのには都合が良かった。洋画を三本見た後は、頭の中はごちゃごちゃになっていました。みんな楽しい思い出です。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ