2016/3/28

モノクロに魅かれて  

昔の写真に写っている
風景を見ておりますと、
そのままそこにいけたら
楽しいだろうな・・・?
などとまた妄想が
広がるのであります。






特に繁華街の中にある
映画館の広告画なんかを
見つけると、その映画みたいな
と思ったり、往時の流行を
楽しんでみたくなるのであります。
(ダッコちゃん、
    クラッカーボールetc・・・)







クリックすると元のサイズで表示します





懐古主義の誹りを
甘んじて受け入れても尚、
昭和に置き忘れて来た
何かを探しにいきたいと思う、
今日この頃にて候・・・。










さて、誰でも
時代を行き来できる
夢の方法があります!
そうです、カラオケは
皆さんをいつでも希望の
ときへいざなってくれるのです。



桜の花のもと、
また歌の小旅行をどうぞ。

さくらんぼで
お待ちしております。



ありがとうございます。


1



2016/3/29  19:42

投稿者:さくらんぼ スタッフ

今ははけないパンタロン(死語?)や
でっかい襟のシャツ・・・。


今も昔も流行とは残酷ですよね(笑)。
いや、今の時代なら昔のファッションも
〜コスプレ〜としてOKかも知れませんね。


ありがとうございます。

2016/3/29  4:17

投稿者:岡田 信子

昭和時代にどっぷり浸かっていたけれど、確かにあの頃見た映画などもう一度見たいと云う気持ちが湧いて来ることは多々あります。しかし、洋画かぶれしていたこともあって・・・、しかし、子供たちの服装や遊びに、違和感を感じない事実も見逃せない。今の時代を否定しないが、今ひとつ趣きが無いような気がしてならない。カラオケに関して云えばそれは初期のころには戻りたくない。最近流れるテレビ番組の大昔を感じる歌手、よくあれで出て来るなぁ、恥ずかしくないのかなぁ?と思ってしまう。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ