2016/3/10

春を歩けば・・・。  

今日、3月10日は
漂泊の詩人「山頭火の日」とのこと。







この道しかない春の雪ふる 

           山頭火





機微に通じた生き方、その言葉に
憧れは今も色あせないのであります。



携帯電話とスマホを置いて、
散策の足をのばせば、
春を歩いた彼の心に少しだけ
近づける気が致します・・・。

















どうぞ、
さくらんぼへ「春」を歌いに
いらしてください。


明日への道しるべは
好きな歌の一節に
隠れているかもしれません。





ありがとうございます。



1



2016/3/11  19:24

投稿者:さくらんぼ スタッフ

O様、最近何につけ、疎外感を覚えます。
そうして浦島太郎の心境を想像したりします・・・。
それでも、自分の歩幅で、ペースで歩いていけたらと
思っております。

ゆっくりでかまいません、
春を歩いてみましょう。


ありがとうございます。

2016/3/11  0:01

投稿者:岡田 信子

春を歩けば、いろんな発見があるでしょうね。寒さで心も体も小さく籠って、早く両手を広げてはばたきたいですね。大きな声で歌いたいですね。田舎に住んでいると、何かと置いてきぼりになりそうです。
それでなくても、動作が遅くなったような気がして・・・。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ