2016/2/28

もしもし・・・。  

今は当たり前のことなんでしょうが、
固定電話より携帯、スマホが主流であります。




そこで、ふと気づいたのですが、
お約束の「もしもし」が段々
使われなくなって来たのではないでしょうか。



外で電話をかけたり
かかって来たときの
第一声は「お疲れさん」や
また「忙しいところごめん」など
直接会話の流れとなるわけです。



これは、
固定電話のように、かけた先で
誰が出るのかわからないケースと、
携帯で目的の個人にかけているケースの違い
なんですかね。







例えば、合格発表、彼氏、彼女からの声、
そうした黒電話のベルが鳴るのを待っていた
時代とは隔世の感を禁じ得ません。




未来はまだまだ
変わるのでありましょうね・・・。












そんなこんなで春はすぐそこ!
皆さんで、
さくらんぼへどうぞ。






ありがとうございます。






1



2016/2/29  15:13

投稿者:さくらんぼ スタッフ 

O様、何でも聞いてくださいませ。

私も立派なおじさんの代表として?
道具に使われてなるものかと必死であります。

お互い、力を入れずにがんばっていきましょう。

ありがとうございます。

2016/2/28  21:40

投稿者:岡田 信子

何時まで経っても、ガラケイでそれも必要に迫られて、公衆電話代わりに、”もしもし ”もしくわ ”メール打つくらいで、スマホは扱い方が分からない!! 息子たちに聞いても、嫌がられるので聞かない事にしています。またまた、”まあいいか ”です。お恥ずかしい話です。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ