2010/11/28

皮のコート袖も通さず・・・  黄昏音紀行










皮のコート袖も通さず、風に吹かれ
出て行くあの人を色あせた絵のような黄昏が包み、
ヒールの音だけコツコツ響く・・・。



という訳でジュリーの「抱きしめたい」を。




かっこいいですよね(笑)。

昭和の30代、40代はどうしてあんなにも
「大人」だったんでしょう。





コートの襟を立てたり、
袖を通さなかったり、

男女を問わず、コート
恐るべし・・・・。



さあ、明日からコートきて
がんばっていきましょう!








5



2010/11/30  10:24

投稿者:さくらんぼスタッフ (ジョ〜)

いつもお世話になります。

拙い展開にも関わらず、岡田様、長野さんや皆さんの温かいお言葉をいただけること、心より感謝申し上げます。


迷惑だなんてとんでもございません。

どうぞ、これからもおつきあい
いただけましたら幸いです。

また一度、さくらんぼでお会いしたいですね。

ありがとうございます。


2010/11/29  20:47

投稿者:岡田 信子

長野さんに何時も教えて頂きたいと思いつつ
お聞きする時間が無くて・・・
黄昏音紀行で何時も愉しませて頂いていますが、拍手をクリックして画面が変わりコメント書く画面が出ますが、時間が無くて拍手だけで終わることがありますが、コメントだけを書こうとしても拍手をクリックしないと
コメント画面にたどり着けないので一人で拍手を2回すことになって終いますが、それって迷惑を掛けているのではと気になっているのですが、拍手は沢山したいので勝手に、まあ良いか? なんて思ったりして・・・
沢田研二も良いのだけれど、拍手だけで終わってしまっています。教えて下さいね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ